ラーメン食べ歩き:チャーシュー芳醇鶏そば&濃厚魚介ラーメン 麺や福はら@大阪市今里

2017年に大阪にオープンしたラーメン店の中でも、特に注目度の高いところに8月と11月の2度行く機会があったので、今回はその2回をまとめてレポートしたいと思います。

大阪府大阪市は今里にある、麺や福はらになります。

近鉄大阪線の今里駅からは徒歩5分程度と、とても便利な場所です。
ただし、大阪市営地下鉄の今里駅からだと、結構な距離があるので注意してください。

この麺や福はらの店主は、東京はもとより全国にその名を轟かす超有名ラーメン店、麺屋一燈の出身ということで、かなりの話題になりました。

東京から離れたここ大阪でも、麺屋一燈という名前の持つブランド力は強く、オープン当初から多くのお客さんで大賑わい。
2017年12月現在、麺屋一燈食べログラーメンランキングで全国1位となっており、それを考えればそうなるのも納得です。

麺や福はらを初めて訪れた時は、本当に行列が凄くて早仕舞いなども多かったみたいです。
ただ11月に再び訪れた時は、比較的落ち着いていてちょうどいい塩梅になったよう。
今なら殆ど待つことなくラーメンにありつけるので、麺や福はらが気になってたけど行けてないという人は是非行ってみてください。

メニューは、店主オリジナルの醤油ラーメンと塩ラーメンに、麺屋一燈譲りの濃厚魚介ラーメンを提供しており、最初の訪問では醤油ラーメンのチャーシュー増しでお願いしました。

チャーシュー芳醇鶏そば(醤油) ¥1080

ビジュアルの美しさは、さすが超有名ラーメン店である麺屋一燈の遺伝子を受け継いでいる、といったところでしょうか。
こんなに美しいラーメンが、不味いわけないですね。

手前に色鮮やかな低温調理チャーシューが並び、あとはネギと青菜のみという至ってシンプルな構成です。

名前に鶏そばとあるように、このラーメンはまず使っている鶏にこだわっています。

大和肉鶏という奈良県地鶏100%でスープを取っており、他の銘柄の地鶏や香味野菜なども一切使っていないとのこと。
店主の福原さんはこの大和肉鶏に思い入れがあるようで、看板メニューの鶏そばに関しては絶対に大和肉鶏を使うと決めていたようです。

シンプルに大和肉鶏と醤油の旨さを堪能できる仕上がりになっており、割としっかりした味わいながらまろやかさも感じられて旨い。
スープの素材が鶏のみだと、なかなか深みのある味わいを作り出すのも難しいのですが、物足りないということは全然ありませんでした。

麺は細めのタイプで、スープとよく絡んでこれもなかなか。

低温調理チャーシューは、見た目に美しいだけでなくて、しっとり柔らかな食感で非常に美味しかったです。
最近食べた低温調理チャーシューの中でも、かなり上位に入るレベルです。

麺や福はらに行った際には、是非チャーシュー増しか特製にすることをオススメします。

全体的には、やはり麺屋一燈出身だけあって、提供されるラーメンの完成度は極めて高かったです。
個人的には、表面に浮いている大和肉鶏の鶏油も旨いなと思いました。

ただこの大和肉鶏、値段が高いのに加えてあまり生産量の多くない地鶏なので、安定した量を仕入れられるようになるまではかなり苦労していたそう。
最近ではそこは解決できたようで、売切れ早仕舞いで終わることもあまりないみたいなのでご安心を。

チャーシュー濃厚魚介ラーメン ¥1080

そして11月に訪問した際に注文したのが、上の濃厚魚介ラーメンです。
低温調理チャーシューが美味しかったので、今回もそれを追加しました。

スープが濃厚なものに変わっただけで、盛り付けなどは前回の芳醇鶏そばとほぼ同じで美しい。

こちらは前述のように、麺屋一燈で出していたラーメンを少々アレンジし、無化調で仕上げたとのこと。

結論から言ってしまえば、この濃厚魚介ラーメンの方が好みで美味しかったです。
筆者が麺屋一燈で最後にラーメンを食べたのは相当昔なので、どこがどう違うのかなどは全く思い出せないものの、この濃厚魚介ラーメンかなりイケてます。

麺や福はらの常連さんの中にも濃厚魚介ラーメンファンはかなり多くいると、店主の福原さんは仰ってました。
こうやって、あっさり・濃厚と両方のラーメンを揃えることで、どちらの需要も逃さないようにしたいとのこと。

濃厚ながら全然しつこくなく、あっという間にスープまで完食してしまいました。

ただ、さすがにこの濃厚魚介ラーメンにまで大和肉鶏100%使用というのは不可能で、こちらは別の鶏も使用しているそうです。
でもそこは大きな問題ではなく、美味しければいいと個人的には思います。

これで残りは塩ラーメンだけなので、次回の関西ラーメン遠征では必ずそれを食べに行きます。

最後になりますが、実は店主の福原さんは元々この大阪の今里出身で、ラーメンで地域に恩返しをしたいと思って地元で開店することにしたそうです。

オープン直後は並びが酷くて逆に地元から煙たがられる存在だったものの、前述のように最近は落ち着いてきているので、これからは当初のコンセプト通り、この大阪は今里という地域に末長く愛されるラーメン店になることを願ってます。

 

~店舗情報~
店名:麺や福はら
住所:大阪府大阪市生野区新今里5-1-8
電話番号:06-7508-3649
営業時間:11:00~14:00, 18:00~22:00
定休日:火曜日
ブログ:https://ameblo.jp/ikuno-spirit-fukuhara/
Twitter:https://twitter.com/fukuhara51k

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です