ラーメン食べ歩き:醤油チャーシュー&おろしそば 麺 みつヰ@浅草

今回は、筆者が2018年からジョインする株式会社MATCHA近辺の人気ラーメン店をご紹介します。

MATCHAはインバウンドに関する仕事をしていることもあり、オフィスは外国人観光客も多い浅草にあるんです。
最近の浅草近辺は老舗から新店までラーメン店の数がどんどん増えており、まずこのブログでの浅草のラーメン店紹介一発目ということで、浅草界隈でも特に今人気のあるラーメン店をご紹介します。

TX浅草駅から徒歩4分程度と便利な場所にある、麺 みつヰになります。
東京メトロ銀座線の田原町駅からも徒歩5分程度で、東京メトロ銀座線と都営浅草線の浅草駅からだと、ちょっと距離があるのでご注意を。

麺 みつヰがオープンしたのは2016年末と、まだ浅草界隈でも新しい存在ですが、店主は東京屈指の超有名ラーメン店である麺や 七彩での修行経験を持つということもあり、すぐに浅草屈指の人気ラーメン店となりました。

更に2018年版のミシュランのビブグルマンにも選出され、今の浅草はもとより東京全域で最も勢いのあるラーメン店の1つと言っても過言ではないでしょう。

店内はカウンター7席のみで狭いですが、小料理のような雰囲気でとても落ち着きます。
店舗の外観なども含め、浅草という場所柄に合っていて良いラーメン店だと思いますね。

また、上の画像のように1つ1つの席にメニュー表が置かれ、注文は券売機ではなく現金による前払い制となっているのも、今時の東京のラーメン店にしては珍しいところ。

基本メニューは醤油ラーメンと塩ラーメンで、今回は醤油ラーメンにチャーシュートッピングをオーダー。

醤油チャーシュー ¥950

麺は自家製で細麺と中太手もみ麺から選択可能となっており、今回は後者をチョイス。

追加注文したチャーシューが高く盛り付けられた、美しいビジュアルが印象的です。

スープはあっさりシンプルな無化調の醤油味で、強い個性があるわけではないものの、じんわり染み渡るような感じでとても美味しい。

シンプルなラーメンだからこそ、丁寧に作ればやっぱり旨いと思わせてくれるお手本のような存在ですね。
人気があるのも、当然と言える完成度です。

そして自家製の手もみ麺は、麺自体にきちんと味があると同時に、スープとのバランスも完璧でこれまた素晴らしい。
更に麺そのものの美味しさに加え、手もみを加えたことによる独特の食感が面白くていいです。

麺もスープも、七彩での修行経験がしっかり生きていると思います。

チャーシューは2種類入り、高く盛り付けられた低温調理チャーシューの土台として、軽く炙ったものがその下に隠れています。

個人的には、この炙りチャーシューの方が好きですね。
あっさりしたラーメンの中で、いいアクセントになっていると思います。

更に箸休めにはメンマの他にレンコンが入り、こういったところも面白くていいですね。
メンマとは異なる食感に加え、味がしっかり染みていてとても美味しかったです。

おろしそば ¥350

そして、麺 みつヰの人気に一役買っていると思われるのが、写真のおろしそば。

実は麺 みつヰの店主は福井出身で、その名物郷土料理をヒントにこれを思いついたそう。
味変アイテムとしてネギ油がついてくるのが特徴的で、個人的にはやや多めに入れるのがオススメ。
麺量は値段が安い分100gと少なめに設定されており、他のラーメンやサイドメニューと合わせて注文するのがいいでしょう。

冷たいメニューなので、特に夏に食べるのがオススメかなと思います。

自家製ソースのカツ丼 ¥350

更に更にもう1つ、麺 みつヰで忘れてはならないのが、写真のソースカツ丼です。
おろしそばと同じく福井では有名なグルメの1つであり、それが東京・浅草のラーメン店で手軽に味わえるのだからありがたい。

おろしそばとソースカツ丼、この2つは美味しいと同時に、麺 みつヰのいい個性になっていて素晴らしいと思います。

何度食べても飽きの来ないシンプル且つ完成度の高いラーメンと、店主のバックボーンを生かしたラーメン店では珍しいメニューの2種類を揃えており、更にお店の雰囲気がとてもいいため、一度訪れれば通いたくなること間違いなし。

前述のようにカウンター7席のみの狭い店内のため、特にお昼は少しピークの時間を外して行くのがいいでしょう。
次回は、塩ラーメンの方をご紹介できればと思います。

 

~店舗情報~
店名:麺 みつヰ
住所:東京都台東区西浅草2-10-4 あけぼのビル1B
電話番号:非公開
営業時間:[火~土]11:00~14:30, 17:30~21:00 [日・祝]11:00~16:00
定休日:月曜日 (月曜が祝日の場合火曜日)、第4火曜日
お店HP:https://men-mitsuwi.tumblr.com/
Twitter:https://twitter.com/men_mitsuwi

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です