ラーメン食べ歩き:白だしチャーシュー特製ワンタン麺 支那そば 大和@稲荷町

今回は、上野の隣である稲荷町の人気ラーメン店を紹介します。

稲荷町駅からすぐの場所にある、支那そば 大和です。

筆者の働いているMATCHAのオフィスからだと、徒歩10分強ぐらいですかね。

さて、ここ支那そば 大和は池尻大橋にある東京屈指の超有名ラーメン店、八雲の出身。

八雲大好きな筆者も開店直後に1度訪問済みですが、何気にMATCHAに勤めるようになってからは2回目ぐらい。

近い故に逆に行かないという、よくあるパターンです。

ただ今回はなんとなく行きたくなったので、久々に足を運んでみました。

注文は、豪勢にワンタンやチャーシューがたっぷり入る、白だしチャーシュー特製ワンタン麺をお願いしました。

白だしチャーシュー特製ワンタン麺 ¥1300

見た目に関しては、八雲とほぼ同じラーメンと言えるでしょう。

黄金色に輝くスープに食紅で赤く着色したチャーシュー、そしてワンタンがたっぷり入ります。

スープは鶏を主体としたもので、これも基本的に八雲と同じような味わい。

しっかりと旨味がありつつも、じんわり染み渡るような優しさがあり、間違いない旨さ。

完成度は正直八雲の方が上だと思ってしまうものの、八雲がいつも行列していることを考えれば、こちらは昼過ぎなら待たずに味わえる店では非常にありがたい限り。

麺はデフォルトでもやや硬めで、ツルツル滑らかなストレート麺。

特に麺自体に強い個性や主張があるわけではないものの、スープとの相性はいいです。

トッピングとして入るワンタンは、肉と海老の2種類。

これも八雲譲りで、ジューシーな肉ワンタンとプリプリの食感の海老ワンタン、それぞれに良さがあっていいですね。

チャーシューは、今時の低温調理ではなく、タレを塗って窯で焼いた文字通りの焼き豚。

最近は低温調理チャーシューが多すぎて個人的には飽きているところで、こういう昔ながらのチャーシューは逆に新鮮に感じますし、今のマイブームでもあります。

ただどちらも美味しいですが、八雲の方が完成度は上かなと正直思ってしまいます。

しかしながら前述の通り、これが並ばずに味わえるという意味では非常にありがたいし素晴らしい。

結局、スープまで完食してしまいました。

次は黒だしのラーメンか、つけ麺にしてみようと思います。

 

~店舗情報~
店名:支那そば 大和
住所:東京都台東区東上野6-1-7 MSKビル 1F
電話番号:03-6231-7026
営業時間:11:30~15:30, 17:00~22:30 [日・祝]11:30~17:00 [火]11:30~15:30
定休日:不定休
支那そば 大和公式Twitter:支那そば大和 麺や大和 (@shinasobayamat) | Twitter

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です