ラーメン食べ歩き:味玉海苔増しチャーシューメン 吉村家@横浜駅

今回は、横浜家系ラーメンの元祖・総本山としてあまりにも有名な吉村家をご紹介します。
1974年に新杉田で創業し、1999年に横浜駅近くに移転してきました。

ちなみに横浜家系ラーメンとは、濃厚な豚骨醤油スープに太麺の組み合わせで、鶏油が入ることによりスープの表面が黄金色となり、トッピングにはチャーシュー・ほうれん草・海苔3枚が定番となっています。
他にも色々な特徴が横浜家系ラーメンにはありますが、それは後ほど順を追って書いていこうと思います。

各線横浜駅から徒歩10分程度、横浜駅に近いという非常に便利な場所です。

筆者はこの日たまたま吉村家近くで用事があり、帰りに覗いてみたら待っているのが4人だけという奇跡が起きたため、迷わず食券を買って接続。

ちょっと疲れていたため、ラーメンに色々トッピングをつけて豪勢にしてみました。

味玉海苔増しチャーシューメン濃いめ多め ¥910

吉村家の特徴の1つとして、トッピングの種類が非常に豊富で尚且つ安いというのがあり、ラーメンにこれだけトッピングをつけても910円という値段で済むのが嬉しい。
ラーメン自体は1種類のみであるものの、トッピングで色々カスタマイズできるのが魅力ですね。
券売機にあるもの以外にも、店内に現金で対応してくれるトッピングが多数張り出されているので、ご自身の好みや気分に合うものを探してみてください。

更に濃いめ多めとありますが、これは味濃いめ油多めということ。
お店を問わず、横浜家系ラーメンの特徴として挙げられるのが、麺の硬さ・味の濃さ・油の量を指定できることです。

これだけで最大27通りの組み合わせがあるので、色々試してみるといいでしょう。
ちなみに筆者は上の写真と同じく、横浜家系ラーメンでは基本的に濃いめ多めが好きです。

スープには大量の豚骨と鶏ガラを使用しており、そこに醤油ダレを合わせています。

味濃いめにしたこともあって醤油の存在感が割と強めであるものの、吉村家のスープは基本の味でも醤油がやや前に出ている印象です。

また、個人的に吉村家は味のブレが激しい印象があるのですが、今回は当たりでした。
当たった時の吉村家の横浜家系ラーメンは、本当に旨い。
横浜家系ラーメンの元祖だけあって、なんだかんだ素晴らしいなと思います。

麺は濃厚なスープに合うよう太めのものを合わせており、個人的には硬さは普通で頼むのがベスト。
硬めで頼んでいるお客さんがかなり多いものの、麺本来の食感などを楽しむためにはオススメしません。

酒井製麺という横浜家系ラーメン御用達の製麺所のものを使用しており、この麺は実は柔らかめが最も旨いという意見も多く、ラーメンマニアの間では柔らかめで頼む人も多くいます。
ただ、筆者にとってはそれは柔らかすぎで、普通が1番だと思いますね。

でも興味のある人は、是非一度柔らかめでオーダーしてみてください。

更に横浜家系ラーメンで見逃せないのが、チャーシュー。
スモーキーな香りが特徴的で、食べ応えもあって旨いです。

ただ一部の横浜家系ラーメンのお店では、スモーキーではない普通のチャーシューのところもあります。
そういった部分は、好みの問題でしょうね。

更に更に横浜家系ラーメンの特徴と言えるのが、卓上に置かれている無料トッピングで自分好みに味をカスタマイズできること。

ニンニク・ショウガ・酢・胡椒・豆板醤などが定番で、ここはお店によって若干違いがあります。
基本的にはシンプルなラーメンなので、ここでも色々試してご自身の好みに合う組み合わせを見つけてみてください。

ちなみに筆者は横浜家系ラーメンでは、ニンニクと豆板醤を多めに入れるのが好きです。

ライス ¥110

そして横浜家系ラーメンで絶対に忘れてはならないのが、ライスです。
はっきり言って身体には良くない組み合わせであるものの、横浜家系ラーメンではライスを頼むのをやめられません。

基本的には有料となっているものの、1杯無料もしくはお代わり自由となっている横浜家系ラーメンのお店も結構多いです。
ただ無料のところでも、食べきれないほどの量を注文するのは絶対にやめましょう。
あくまでサービスなので、食べきれる量で注文するのがマナーです。

筆者は海苔をスープに浸し、それをライスに載せて食べるのが、横浜家系ラーメンにおける1つのルーチンとなっています。
そのため、横浜家系ラーメンでは大体いつも海苔増しにしています。

繰り返しになりますが、是非皆さんも色々な食べ方を試してみてください。

そうしてスープまで完食してお店を出ると、30人以上が並んでいました。
やはり自分の時は、たまたまタイミングが良かっただけでしょう。

ただ、回転もかなり早いので行列の長さの割にはそこまで待たされることもないと思います。
大量のお客さんをどんどん捌く見事なオペレーションも、吉村家の凄さの1つ。

なかなか来る機会はないものの、またそのうち訪れたいですね。
横浜家系ラーメン好きでまだ吉村家に行ったことがない人は、絶対に一度は行っておくべきでしょう。
横浜家系ラーメンの元祖にして最高レベルの味を、是非とも体験してみてほしい。

 

~店舗情報~
店名:家系総本山 吉村家
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F
電話番号:045-322-9988
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
吉村家公式HP:http://ieke1.com/

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です