ラーメン食べ歩き:醤油特ら〜めん&チャーシュー飯 ShiNaChiKu亭@横浜市反町

今回は、筆者が学生時代に定期的に通っていた、横浜市の人気ラーメン店を紹介します。

横浜市は神奈川区反町にある、ShiNaChiKu亭になります。

最寄り駅は、東急東横線の反町駅で、そこから徒歩5分程度。

JRの東神奈川駅からも、徒歩10分程度で行けます。

今や、横浜市屈指のラーメン激戦区と化した反町エリアですが、ここShiNaChiKu亭は2000年創業と、その中でも長い歴史のあるところ。

筆者が10年前に上京してきたときには、既に名店としての地位を確立しており、家から割と近いこともあって、ちょくちょく通っていました。

しかし、社会人になって東京方面に通勤するようになってからは、正直に言って足が遠のいており、今回は休日のジム通いの後に、ふと食べたくなって訪問。

オーダーは、基本の醤油ラーメンに色々とトッピングが追加される醤油特ら〜めんと、サイドメニューのチャーシュー飯にしました。

醤油特ら〜めん ¥1100

もう何十回も食べていて、筆者にとっては見慣れたビジュアルであるものの、その代わりいつ見ても美味しそう。

ジム帰りということもあって、余計にそう感じます。

ShiNaChiKu亭の醤油ラーメンは、動物や魚介などの様々な素材を用いた、バランスの良い味わいが特徴的。

決して何かが突出しているわけではなく、かといって味がボケることもなく、きちんとまとまっていて素晴らしい。

定番かつ飽きのこないタイプで、誰にでも好かれそうです。

麺は国産小麦使用の自家製で、この麺もまた旨い。

適度に歯応えがあって尚且つ滑らか、スープとの相性も文句なしです。

チャーシューは、じっくり煮込んであって柔らかく、中まできちんと味が染み込んでいます。

ワンタンも一口サイズで食べやすく、中の餡につるりとした皮も大好き。

特に個性があるというわけではないものの、こういった1つ1つのトッピングも素晴らしく美味しい。

これだけ入って1100円というのは、どんどん物価の上昇する今のラーメン事情を考慮しても、かなりお得だと言えるでしょう。

そして、個人的にShiNaChiKu亭で見逃せないのが、真ん中に盛られた九条ネギ。

最近のラーメン店では、九条ネギを使っていると謳うラーメン店も多いですが、ShiNaChiKu亭のそれは、とても存在感があって美味。

この九条ネギはプラス100円で増量することができるので、ネギ好きな人なら、是非ともそうすることをオススメします。

チャーシュー飯 ¥350

こちらは、サイドメニューのチャーシュー飯

やや甘めに味付けされたほぐしチャーシューがたっぷりと盛られ、ボリュームもあって良し。

美味しいのは勿論のこと、ラーメンだけでは少々物足りないと感じる胃袋を、しっかりと満たしてくれます。

ラーメンもご飯ものも、久々に食べましたが、期待通りの旨さで大満足でした。

他にも塩ラーメンやつけ麺、更には担々麺もShiNaChiKu亭にはあって、次は担々麺を食べてみようと思います。

また、ShiNaChiKu亭では、毎日スープを作るのに使用した鶏や昆布などをお客さんに無償で提供するというシステムがあります。

ダシを取ったからといっても、まだまだ使えるものなので、こうしてお客さんに提供することで、無駄なく使い切ってほしいという想いがあるそう。

意外とすぐなくなるので、興味のある人は早めの時間にShiNaChiKu亭に行くのがベターでしょう。

筆者もたまに昆布をもらって佃煮にしたことがあり、ご飯のおかずとして重宝していました。

横浜近辺にお住いの人などは、是非一度お試しあれ。

 

~店舗情報~
店名:ShiNaChiKu亭
住所:神奈川県横浜市神奈川区反町2-15-14 ヒルトップ反町
電話番号:045-316-6315
営業時間:[月木金]11:00~15:00 [土日祝]11:00~20:00
定休日:火曜・水曜(祝日の場合は営業)
ShiNaChiKu亭公式Facebook:ShiNaChiKu亭

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です