ラーメン食べ歩き:ワンタンめん&スタミナ黒豚めし カドヤ食堂 本店@大阪市西長堀

今回は久々に、関西地方、その中でも大阪のラーメンをご紹介いたしましょう。

この記事からしばらくは、大阪と京都のラーメン記事が続くと思います。

本記事では、大阪に数あるラーメン店の中でも、まずは個人的に絶対紹介しておきたい、ラーメン好きなら誰もが知る大阪ラーメン界の大御所について書いていきます。

大阪府大阪市西区にある、カドヤ食堂 本店になります。

最寄駅は、大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線の西長堀駅で、その4-A出口から徒歩3分程度という場所にあるため、カドヤ食堂へのアクセスに関しては非常に良好。

大阪でラーメンといったら、このカドヤ食堂の名前を真っ先に挙げるラーメンマニアも非常に多く、筆者もそのうちの一人です。

カドヤ食堂では、徹底して手作りにこだわって手間暇かけたラーメンをウリにしており、上の写真のように、店内奥には立派な製麺室も完備。

東京のラーメン店でも、これぐらいしっかりした製麺室を店内に構えているところは、そう多くないでしょう。

さて、カドヤ食堂にはメニューは割と豊富にあるものの、本ブログでカドヤ食堂を紹介するのは初めてということで、今回は基本の中華そばにワンタンが追加されるワンタンめんと、サイドメニューのスタミナ黒豚めしを注文しました。

ワンタンめん ¥1130

もう見た目からして、完璧なラーメンと言っても差し支えないでしょう。

有田焼の白い器にスープの色がよく映え、チャーシューやワンタンに薬味の青ネギなどの配置も完璧。

また、カドヤ食堂のカウンター席は非常に明るく、筆者のようなカメラ大好き人間には写真が撮りやすくて助かります。

カドヤ食堂のラーメンの特徴としては、特に変わったところはない王道の味わいながらも、とにかく物凄く丁寧に作られていること。

鶏の出汁をベースに醤油ダレでまとめあげたこのスープは、雑味など一切なく、タレによるものなのか、なんとも言えない酸味が感じられ、もうとにかく旨すぎる。

強いインパクトのあるラーメンではないため、普段そこまでラーメンを食べない人には最初わかりにくいかもしれませんが、そのまま食べ進めていけばカドヤ食堂のラーメンの凄さに気付くはず。

こんな凄いラーメン、大阪はもとより東京でもそう滅多に出会えるものではありません。

いつでもカドヤ食堂のラーメンが食べられる、大阪の人が羨ましいです。

上の方で製麺室のことに触れたように、カドヤ食堂では麺は当然自家製で、ツルツル滑らかな喉越しの良さに加え、比較的細めながら適度な歯応えも持ち合わせた素晴らしいもの。

スープとの相性も抜群に良く、どんどん箸が進みます。

筆者はこの日ラーメン連食中で、カドヤ食堂に来る前に既に数杯ラーメンを食べていたものの、自分でもびっくりするぐらいの勢いでした。

そうさせたのも、やはりカドヤ食堂のラーメンが旨すぎるからでしょう。

こちらは追加トッピングのワンタンで、基本の中華そばにプラス250円で追加可能です。

また、更にプラン100円でワンタンめん自体を塩味にもできるとのこと。

一口サイズでとても食べやすく、滑らかな舌触りの皮に加え、噛むほどに味が出てくるような餡の出来栄えにも目を見張るものがありますね。

カドヤ食堂に行った際には、このワンタンも追加することを激しくオススメします。

ここまでとにかくカドヤ食堂のラーメンの全てを褒めちぎっていますが、本当に旨いんだから仕方ありません。

このチャーシューも、もう絶品の一言。

実は個人的に、カドヤ食堂のラーメンにおいて最も好きなものがこのチャーシューなんです。

今回は注文しなかったものの、実はカドヤ食堂にはラーメン本体よりも高い1000円の黒豚チャーシューが用意されており、これがまたとんでもなく旨い。

注文するにはちょっと勇気が必要ながらも、肉好きなら是非ともトライしてみてほしい。

1000円という値段以上の価値ある味とボリュームで、大満足間違いなしです。

スタミナ黒豚めし ¥650

そしてこれは、カドヤ食堂にいくつかあるご飯ものの中でも特にオススメだという、スタミナ黒豚めし。

恥ずかしながら、筆者はカドヤ食堂には何度も来ているものの、ご飯ものを頼んだのは今回が初めてです。

650円というのはこれまた強気な値段設定ですが、黒豚の肉がたっぷりと入っており、更に日本三大地鶏として名高い名古屋コーチンの卵も加わっていることを考えれば、決して高くはないと思います。

ただ少し言わせてもらえば、大食いの筆者にとってはもう少し量が欲しいところかなと。

味に関しては、全くもって不満はありません。

黒豚の美味しさに加え、名古屋コーチンの卵も濃厚な味わいで非常に美味。

さすが、カドヤ食堂オススメの逸品だけありますね。

カドヤ食堂を訪れるお客さんは、その価値がわかっている人が多いようで、ラーメンに加えてご飯ものを頼んでいる人の比率も結構高めでした。

そして筆者は、確かこのカドヤ食堂で既に昼4杯目のラーメンながらも、スープまでペロリと完食してしまいました。

久しぶりに食べられて、本当によかったです。

大阪でラーメン食べる際に迷ったら、まずはこのカドヤ食堂からトライしてみるといいでしょう。

次回は、カドヤ食堂自慢の自家製麺の旨さを最大限に味わえるつけ麺か、汁なしの和え麺をご紹介いたします。

また、カドヤ食堂はこの西長堀の本店以外に同じ大阪市内の今福鶴見に支店があって、確か今福鶴見店だけの限定メニューも用意されていたと思うので、そちらも機会があれば是非行ってみてください。

 

~店舗情報~
店名:カドヤ食堂 本店
住所:大阪府大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀 1F
電話番号:06-6535-3633
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日(祝日の場合営業、翌日休み)
カドヤ食堂公式Twitter:カドヤ食堂

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です