ラーメン食べ歩き:特製真鯛らーめん 真鯛らーめん 麺魚@錦糸町

今回は、墨田区にある今の東京で特に人気の高いラーメン店を紹介します。

錦糸町にある、真鯛らーめん 麺魚です。

アクセスとしては、JR及び東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅から、徒歩5分強ぐらいの便利な場所。

ここ真鯛らーめん 麺魚は、その名前通り真鯛を贅沢に使ったラーメンをウリにし、オープンしてすぐに行列ラーメン店の仲間入りを果たしました。

現在の東京では、真鯛を使ったラーメンをそれなりに見かけるようになりましたが、真鯛らーめん 麺魚がそのブームの火付け役かなと思います。

ちなみに今の店舗は以前の場所から道路を挟んで斜め向かいに移転しており、それに伴って席数も倍ぐらいになりました。(跡地には、系列店の満鶏軒が入っています)

そのおかげか、かつての長蛇の行列も現在では落ち着いているよう。

無休になり営業時間も伸びて、かなり行きやすいラーメン店になったと思います。

ただ、錦糸町という場所が筆者にとって基本用のない場所のせいか、訪問するのは結構久々。(今回は仕事のついでです)

メニューは多くあるものの、久しぶりなので基本の真鯛らーめんに特製トッピング追加、更に〆の真鯛雑炊丼をオーダー。

特製真鯛らーめん ¥1050

中心部に高く盛られた低温調理チャーシューが、見た目にインパクト大。

チャーシューの天辺には黄色い柚子、手前には店主の地元の農家から取り寄せたという緑色の青菜が入り、シンプルながら彩りも綺麗で素晴らしいですね。

麺魚真鯛らーめんのスープは、言われなくてもわかるでしょうがとにかく真鯛の旨味がたっぷり。

真鯛をふんだんに使いつつも生魚らしい臭みなどは一切なく、真鯛のいいところだけを存分に堪能できます。

日本料理の椀物のように上品にまとまりすぎておらず、きちんとラーメンのスープとして成立する力強さも感じられるところがいいですね。

以前に麺魚真鯛らーめんを食べた時よりも、更にレベルアップしている気がします。

柚子の香りが主張し過ぎないのも、個人的にポイント高い。

柚子があまり得意でない人も、麺魚真鯛らーめんなら大丈夫だと思います。

この真鯛スープに合わせるのは、全粒粉入りの細麺。

スープ自体が割としっかりした塩味にまとまっているため、こういう全粒粉入りの麺がよく合います。

もし麺魚真鯛らーめんが優しい醤油味になっていたら、絶対にこの麺は合わないでしょうね。

麺とスープのバランスもしっかり考慮されていて、とても素晴らしいと思います。

前述したように、トッピングには低温調理チャーシューや青菜などが入ります。

個人的に麺魚の低温調理チャーシューが大好きで、仕上げに一手間加えて燻製にしてあるのがいい。

うず高く盛られたチャーシューの山を解体するように食べていくことで、燻製の香りがフワッと漂い、これがまた最高。

この低温調理チャーシューを燻製にする手法は、麺魚の創業当初からのいい個性だと思います。

デフォでもそれなりに入っているものの、特製にするとかなりの量が追加されるのでオススメです。

真鯛雑炊丼 ¥300

そして麺魚のお楽しみは、ラーメンを食べ終わってからも続きます。

有料ですが、是非ともオススメしたいのが、写真の真鯛雑炊丼

ご飯に真鯛のほぐし身・ネギ・柚子が入っています。

残ったスープにこれを投入することで、一瞬にして美味しい真鯛雑炊に変化。

ボリュームも結構あって、普通の人なら小サイズで十分かと思います。

唯一ケチをつけるとすれば、この真鯛雑炊丼はラーメンの提供よりも早く出てくるので、場合によっては冷めてしまうことですかね。

筆者はかなり食べるのが早いので、それほど気にならないものの、もう少しタイミングを見計らう、あるいは客側から声をかけたタイミングで提供してもらえると、よりいいかと思います。

味とボリュームには、全くもって不満はありません。

そうして、真鯛雑炊のおかげでスープの一滴まで残さず完食。

麺魚真鯛らーめんって、こんなに旨かったかなと思いました。

これは、錦糸町での打ち合わせを増やしてもっと立ち寄るしかないですね。

冒頭で軽く触れた、すぐ向かいにある系列店の満鶏軒のラーメンも近々紹介できればと思います。

 

~店舗情報~
店名:真鯛らーめん 麺魚
住所:東京都墨田区江東橋2丁目8−8 パークサイドマンション
電話番号:03-6659-9619
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
真鯛らーめん 麺魚公式HP:真鯛らーめん 麺魚(めんぎょ) | 東京都 | Mengyo
真鯛らーめん 麺魚公式Twitter:真鯛らーめん麺魚 (@1pnZ4nuD32cWMvP) | Twitter

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です