ラーメン食べ歩き:味玉辛味噌ラーメン 大塚屋@市ヶ谷

今日は、市ヶ谷にある大人気ラーメン店を紹介します。

市ヶ谷駅から徒歩7・8分ぐらいのところにある、大塚屋です。

東京メトロの市ヶ谷駅だと5分少々、JRの市ヶ谷駅からでは10分ぐらいかかるかなと思います。

大通りに面したわかりやすい場所ですが、看板も暖簾も一切ないため、目の前をうっかり通り過ぎてしまわないようにご注意を。

昼時であれば大抵行列ができているため、見逃すことはないと思いますが。

さてここ大塚屋は、かつて同じ場所で濃厚味噌ラーメンの名店として名を馳せた、麺処くるりからのリニューアルオープンとなります。

くるり時代は、ここ市ヶ谷含め3店舗あったものの、全ての店舗を閉めて市ヶ谷の本店だけを再スタートさせた形になります。

競争の激しい東京のラーメンシーンでは、客を飽きさせないように多彩なメニューや限定ラーメンなど工夫を凝らすラーメン店が多い中、大塚屋では辛味噌ラーメンのみの一本勝負。

くるりの時も味噌ラーメンと辛味噌ラーメン・つけ麺ぐらいしかなかった気がしますが、現在では更にメニューを絞っています。

トッピングなどのサイドメニューも必要最小限で、大盛り・味玉・ライスぐらいしかないという潔さ。

今回は、辛味噌ラーメンに味玉追加でお願いしました。

辛味噌ラーメン + 味玉 ¥850

その名前通り、真っ赤で如何にも辛そうなスープが特徴的。

そこにネギなどたっぷりの野菜が入るのが、大塚屋辛味噌ラーメンの特徴です。

辛味噌ラーメンのスープは、中華鍋で味噌ダレや野菜を炒め、そこに動物系白湯を注いで仕上げる札幌ラーメンスタイル。

こってり濃厚でパンチがあり、わかりやすい味わいのラーメンで大好きです。

個人的に、味噌ラーメンに優しさなどは求めていないので、大塚屋辛味噌ラーメンはかなりストライクなタイプです。

ただ、昔と比べると辛さ控えめになったような気がしなくもない。

前はもっと汗が吹き出るような辛さでしたが、この時はそこまで感じませんでした。

しかしながら大塚屋辛味噌ラーメンを食べたのは相当久しぶりなので、自分が慣れたのかそれとも本当に味が変わったのかどうかは確証がありません。

合わせる麺は、濃厚なスープに負けない極太タイプ。

そのままつけ麺にも使えそうなものです。

この極太麺と、どろっと濃厚なスープの相性の良さは言わずもがな。

コシが強いうえに並でもボリューミーで、かなりの食べ応えがあります。

市ヶ谷近辺には大学が多くありますが、大塚屋辛味噌ラーメンは男子学生にとって最高のご馳走でしょうね。

自分が学生だったら、間違いなく通ってると思います。

トッピングには野菜と追加した味玉以外に、チャーシューやメンマといったラーメンでは定番のものが入ります。

正直トッピングには、特筆すべきものはないかなと。

あとこの時は、チャーシューがかなり塩っぱかったのが気になりました。

そこだけが、唯一のマイナスポイントかなと。

次に大塚屋に来たら、ここは改善されていることを期待したいです。

なんだかんだ満足度の高い辛味噌ラーメンなので、今後も時折食べに来ます。

 

~店舗情報~
店名:大塚屋
住所:東京都新宿区市谷田町3-2 TOUビル 1F
電話番号:03-3269-0801
営業時間:[平日・土]11:00~21:00 [日]11:00〜15:00
定休日:不定休

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です