ラーメン食べ歩き:日式汁なし担々麺 六坊担担面@池袋

今回は、東京屈指のラーメン激戦区である池袋にある、担々麺専門の人気ラーメン店を紹介します。

それがこの、六坊担担面です。

池袋駅東口から徒歩5分もかからない場所で、アクセスの良さは抜群。

外観も目立つので、かなりわかりやすいと思います。

六坊担担面は、池袋からも比較的近い高田馬場の有名ラーメン店、渡なべ系列ということもあって、オープン当初から結構な話題となりました。

それに加えて筆者は担々麺大好きにも関わらず、何故か足を運んでいなかったので、少し前に意を決して突撃。

六坊担担面では、担々麺の本場である中国の四川式の担々麺と、日本人向けにアレンジした日式の担々麺を提供しており、迷ったものの今回は後者の汁なしを注文。

辛さと痺れは6段階から選択可能となっており、この日は猛烈に辛いものが食べたい気分だったので、思い切って辛さも痺れも1番上でお願いしました。

あとは、汁なし担々麺には定番のトッピングである、温泉玉子も併せてオーダー。

日式汁なし担々麺 ¥830

六坊担担面日式汁なし担々麺は、汁なし担々麺にしては結構汁多めなビジュアルが印象的。

たっぷりの芝麻醤をベースにラー油や四川山椒を加え、トッピングには干し海老や挽き肉など、日本でよく見かける定番の汁なし担々麺といった感じです。

六坊担担面には初訪問ながら、辛さも痺れも1番上にしてしまいましたが、結果的にはこれで大正解。

食べられないほど強烈な辛さや痺れではなく、濃厚なゴマの風味に加えて旨味もしっかりと感じられます。

辛いもの好きな人なら、これぐらいで全然ちょうどいいと感じるはず。

特に何か強い個性があるわけではないものの、非常に完成度の高い汁なし担々麺と言えるでしょう。

麺はモチモチした太麺で、これも日本の汁なし担々麺では定番と言えるタイプ。

定番だけあって、麺とタレの絡みが抜群に良く、どんどん箸が進みます。

途中で、100円トッピングの温泉玉子を投入。

温泉玉子を入れることで、汁なし担々麺の辛さや痺れはきちんと残しつつも、少し味がまろやかに変化します。

いやー、やっぱりこの汁なし担々麺美味しいですね。

超有名ラーメン店である渡なべグループの実力を、再認識させられました。

また、六坊担担面では卓上にいくつか無料のトッピングや調味料も置いてあるので、これらを使って味の変化を楽しむのもいいでしょう。

ニンニクや黒酢に加え、豆腐に麹をつけて塩水中で発酵させて作った、腐乳なるあまり馴染みのないものまであります。

何故か筆者は、この時ニンニク以外を試すのを忘れてしまったので、腐乳については次回必ずトライしてみます。

ちなみにニンニクを入れると、よりパンチのある味わいになって美味しかったですよ。

そして六坊担担面では、麺を食べ終わった後にもまだお楽しみが。

それは、ライスを注文してタレや具材の残った丼に投入すること。

六坊担担面に限らず、汁なし担々麺はその特性上、どうしてもタレや具材が丼の底に溜まってしまうため、こうすることで全てを味わい尽くすことができます。

もちろんライスは有料ですが、マストアイテムと言えるでしょう。

汁なし担々麺で、タレなどをそのまま残してしまうのは、あまりにも勿体無いです。

こうして全て完食し、予想以上の美味しさに大満足。

次に六坊担担面を訪れた際は、四川式と汁なし担々麺と腐乳に必ずトライしてみます。

 

~店舗情報~
店名:六坊担担面
住所:東京都豊島区南池袋1-24-5 楽園タウン池袋1F
電話番号:03-3590-7055
営業時間:11:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:無休
六坊担担面公式HP:店舗一覧|六坊担担面|渡なべスタイル
六坊担担面店主Twitter:渡辺樹庵 (@watanabejuan) | Twitter

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です