ラーメン食べ歩き:濃厚外伝黒つけ麺 麺屋武蔵 武骨外伝@渋谷

今回は、渋谷駅近くでお腹いっぱい食べられる人気ラーメン店を紹介します。

渋谷駅から徒歩5分もかからない程度、道玄坂付近にある麺屋武蔵 武骨外伝です。

ラーメン好きならピンとくる人も多いでしょうが、ここ麺屋武蔵 武骨外伝は、新宿に総本店を構えるラーメンブームのパイオニア、麺屋武蔵グループの系列です。

オープンは2006年と、もう既に10年以上が経過しており、渋谷でも長らく支持を受けている人気ラーメン店の1つだと言えるでしょう。

筆者も、学生時代から渋谷に来ると結構よく立ち寄っていました。

ただ、最近は渋谷に来ていなかったこともあって、おそらく4年ぶりぐらいの訪問。

なので、注文は1番人気の濃厚外伝黒つけ麺にしました。

麺は特盛り1kgまで同料金のところ、400gでオーダー。

濃厚外伝黒つけ麺 ¥1200

手前に盛られたでっかい肉と、その上にかかった黒い餡が見た目に印象的。

そして麺屋武蔵 武骨外伝では、味玉の代わりに温玉が入ります。

なぜ温玉なのかは、後述します。

麺屋武蔵 武骨外伝濃厚外伝黒つけ麺のスープは、いわゆる魚介豚骨系。

濃厚と名前についているだけあって、とろみがあってインパクト大の、つけ麺としては非常にわかりやすいタイプです。

ただ、同時に結構甘めな味付けとなっていて、これは人によっては好みが分かれるところかもしれません。

甘い味付けというのは、武骨外伝に限らず麺屋武蔵グループ全体に通して言えることなので、もしこれがダメなら他の店舗に行っても厳しいかなと思います。

ちなみに筆者は、味の濃い食文化を持つ愛知県で育ったので、こういう甘くて濃い味付け大好きです。

麺は、濃厚なスープとよく絡むツルツルモチモチの太麺。

普通につけ麺として食べても旨いですが、実はもう1つの食べ方があるのです。

それが、黒い餡や温玉を麺と混ぜ合わせ、油そば風にして食べること。

上の方で触れた、味玉の代わりに温玉が入るのはこういう意味です。

餡がしっかりした味付けになっているため、これだけでも十分満足感があります。

更にこの油そば風になった状態で濃厚なスープにつけることで、麺屋武蔵 武骨外伝では合計3通りの食べ方が楽しめることに。

筆者としては、まずは普通につけ麺として食べて、次に油そば風で、最後にその2つを合わせるのが麺屋武蔵 武骨外伝で個人的にオススメしたい食べ方です。

400gにしておきましたが、あっという間に平らげてしまいました。

この調子なら、700gぐらいまでは余裕でいけそうですね。

麺を食べ終わった後はスープ割りして、結局最後の一滴まで残さず完食。

ジムでかなり汗をかいた後の訪問だったので、甘くて濃い味付けのつけ麺が最高に美味しく感じましたね。

今後も渋谷に来ることがあれば、麺屋武蔵 武骨外伝にはちょくちょく立ち寄るでしょう。

次は、辛いつけ麺を食べようかなと思います。

 

~店舗情報~
店名:麺屋武蔵 武骨外伝
住所:東京都渋谷区道玄坂2-8-5
電話番号:03-3780-8634
営業時間:11:30~22:30 (売切れ次第終了)
定休日:無休
麺屋武蔵公式HP:麺屋武蔵

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です