ラーメン食べ歩き:特製醤らぁめん 神泉のらぁめん屋 うさぎ@渋谷・神泉

今回は、筆者が学生時代から通っている、渋谷エリアでも特に好きなラーメン店を紹介します。

それがこの、神泉のらぁめん屋 うさぎです。

店名にあるように、正確な最寄駅は京王井の頭線の神泉ですが、渋谷からも歩いて行けます。

道玄坂を上がって更に少し進んだところで、渋谷からだと徒歩10〜15分ぐらいだと思います。

さて、ここうさぎは筆者が上京してくる前の2007年オープンということで、既に10年以上が経過。

入れ替わりの激しい渋谷周辺でも、割ともう長い歴史のあるラーメン店の1つです。

若干わかりにくい場所にありながらも、こうして長く営業を続けていられるのは、やはりうさぎのラーメンが旨いからでしょう。

それに加えてメニューも豊富で、限定ラーメンも積極的にやっており、何度訪れても飽きないのもうさぎの魅力の1つ。

迷いましたが今回は久しぶりの訪問だったので、うさぎの看板メニューである醤らぁめんに炙りチャーシューと味玉が追加される、特製醤らぁめんを注文。

特製醤らぁめん ¥1200

中心に、炙った際の網目がついたチャーシューが入り、見た目にも美しいビジュアル。

水菜以外のトッピングは、一般的なラーメンと入っているものは同じですかね。

うさぎ醤らぁめんは、その名前にある通り、醤油と魚醤を合わせて醤の旨味や香りを生かしたスープが特徴的。

単なる醤油ラーメンとは、ちょっと違います。

系統としてはあっさりしたラーメンであるものの、深いコクのある味わいでとても美味しい。

確かこれで、無化調だったはず。

うさぎでこのラーメン食べるの相当久々でしたが、昔よりも更に良くなってる気がしますね。

麺は、淡麗系のラーメンにしてはやや太めな印象ながらも、この麺自体にきちんと味があるのに加え、スープの旨味もしっかりしているため、両者の相性はいいです。

つるりとしつつ歯応えもあり、この麺もこだわっているなという印象を受けます。

そして、追加トッピングしたことにより大量に入る炙りチャーシューがまた旨い。

炙ったことにより非常に香ばしく、またその香りがスープの邪魔をしていません。

むしろ、スープとのバランスが非常にいいですね。

うさぎのラーメンを食べる際には、是非とも炙りチャーシューを追加注文することをオススメします。

値段はやや高めですが、余裕でその価値ある逸品だと言えるでしょう。

メンマや追加した味玉も、何か特筆すべきところがあるわけではないものの、しっかり丁寧に作られてて美味。

ちなみに、うさぎの1番人気はこの味玉が入った味玉醤らぁめんだそうですが、それもわかります。

結局、スープまで一滴残さずあっという間に完食。

全体的に、昔よりも更に美味しくなったラーメンだなと感じました。

次回は限定ラーメンか、専門店顔負けの担々麺を食べに来ようと思います。

 

~店舗情報~
店名:神泉のらぁめん屋 うさぎ
住所:東京都渋谷区神泉町8-13 アーガス霜田ビル 1F
電話番号:03-3464-4111
営業時間:11:30~14:30, 18:00~22:00 ※土曜は昼営業のみ
定休日:日曜・祝日
神泉のらぁめん屋 うさぎ公式Twitter:神泉のらぁめん屋 うさぎ (@ramen_usagi) | Twitter

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です