ラーメン食べ歩き:味玉らーめん豚一切れ ちばから 渋谷道玄坂店@渋谷

今回は、常に多くの人で賑わう渋谷の中でも、ガッツリ食べたい人にオススメの人気ラーメン店を紹介します。

渋谷駅から徒歩10分弱のところにある、ちばから 渋谷道玄坂店です。

店名に道玄坂とあるものの、実際はやや奥まった場所にあってわかりにくいのでご注意ください。

さて、ちばからは元々千葉県市原市に本店を構えており、筆者も7年ほど前に行ったのが最後で、はっきり言ってアクセスは非常に不便。

ただ、物凄く美味しいラーメンだったことは記憶にあり、またいつかちばからのラーメンが食べたいなとは思っていましたが、昨年2017年にまさかの渋谷進出を果たしてくれたおかげで、非常に行きやすくなりました。

メニューは、ちばからの看板メニューであるラーメンに加えて、つけ麺・油そばと一通り用意。

今回は券売機左上の法則に従って、イチオシであろう味玉らーめん豚一切れを注文しました。

野菜の量やニンニクの有無などは直前に聞かれるものの、麺の硬さや味薄め指定などいくつか食券受け渡し時に伝えるものもあるので、何かあればこのタイミングで。

筆者は、麺の硬さに関しては店がベストだと思うものでお願いするスタンスなので、特に何も伝えませんでした。

味玉らーめん豚一切れ ¥990

提供直前に聞かれる無料トッピングに関しては、アブラカラメとニンニクネギありで。

ちばから 渋谷道玄坂店では、デフォルトでラーメンにニンニクとネギは入っていないため、必要な人は有りと伝えるのを忘れないようにしてください。

野菜に関しては普通にしたものの、これでも十分なボリュームだと思います。

ちばからのラーメンは、ド乳化系の超濃厚な豚のスープが特徴的。

本家を含む二郎系のラーメンって、店によって非乳化・微乳化・ド乳化など様々なタイプがあるのですが、筆者はちばからのような、ド乳化系のスープが大好物です。

超こってりで、一口食べてすぐに旨いと認識させてくれる、わかりやすいタイプの味わいで大好きです。

ただ、上から振りかけられている背脂を除けばスープ自体は脂っぽくなく、まろやかで食べやすさも感じられます。

この日はジム後の訪問だったこともあり、いつにも増して旨く感じられました。

そんな濃厚豚骨スープに合わせるのは、平打ちの極太麺。

ちばから本店では自家製麺を採用していたと思いますが、ここ渋谷道玄坂店でもそうなのかはわからず。

平打ちのおかげで、ただでさえ濃厚なスープがしっかりと持ち上がり、これまためちゃウマ。

並で300gということで、二郎系のラーメンらしく量があるものの、腹ペコだったせいでどんどん麺がなくなっていきます。

大盛りにしとけばよかったかなと、ちょっぴり後悔しました。

豚は一切れとメニュー名で言われているものの、その一切れで十分すぎるほどのボリューム。

3~4cmぐらいの厚みがあって、尚且つ柔らかくて無理なく噛み切れます。

味もしっかり染みていて、これまた最高に旨いですね。

豚増しは1個につき200円ですが、余裕でそれ以上の価値があるでしょう。

また、前述したように、ちばから 渋谷道玄坂店ではネギとニンニクはデフォルトで入っていないものの、これは絶対に入れるべき。

個人的には、臭いやカロリーを気にするぐらいなら二郎系のラーメンなんて食べない方がいいというのが持論なので、店によってはニンニクマシマシでお願いすることもしょっちゅうです。

やっぱりこの手のラーメンは、運動後に食うと最高のエネルギー補給になりますね。

結局、同時にカウンター席に座った人の中で、誰よりも早くラーメンを食べ終えて店を後にしました。

渋谷では、ガッツリ二郎系のラーメンは少ないので、ちばから 渋谷道玄坂店には今後もお世話になります。

 

~店舗情報~
店名:ちばから 渋谷道玄坂店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-22-2 SHIBUYA道玄坂ビル1956 1F
電話番号:03-6809-0568
営業時間:11:30〜15:00, 17:00〜22:00 (L.O.21:30)
定休日:月曜日 (臨時休業については、Twitter要確認)
ちばから 渋谷道玄坂店公式Twitter:ちばから 渋谷道玄坂店 (@chibakara_SD) | Twitter
ちばから公式HP:ちばから

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です