ラーメン食べ歩き:煮干し中華そば&朝ベジソバ ソラノイロ NIPPON@東京駅

以前の記事でも紹介した、東京ラーメンストリートソラノイロ NIPPONですが、今回は違うメニューを目当てに再び突撃してきました。

1つ前の六厘舎の記事に続き、筆者が勤めているMATCHAの繁体字チームのお嬢さん方の要望により、ここソラノイロ NIPPONも8:30〜10:00まで朝営業をやっているので、朝ラーメンが目当てです。

券売機にあるように、ソラノイロ NIPPONでは朝メニューとして2つのラーメンを提供。

せっかくなので、煮干し中華そば朝ベジソバの両方注文しました。

煮干し中華そば ¥680

まず1杯目は、煮干し中華そば

見た目は、とてもシンプルなラーメンという印象。

醤油味の煮干しスープに、トッピングはチャーシュー・ネギ・メンマと、ラーメンでも超定番のものが入ります。

ソラノイロ NIPPON煮干し中華そばのスープは、結構しっかりと煮干しが主張する味わい。

若干の苦みなども感じるような、煮干しラーメン好きにはたまらない仕上がりです。

朝ラーメンなので、もっとじんわり優しい味かと思っていましたが、事前の想像とだいぶ違ってちょっと驚き。

ただ、油分は控えめなので口当たりはさっぱりしており、とても食べやすいです。

麺はツルツルかつ歯応えのあるタイプで、個人的に好きなタイプ。

麺量も意外とあって、朝からしっかり食べられます。

前述のように、トッピングは定番かつシンプルで、ソラノイロ NIPPON煮干し中華そばは、麺とスープの良さをしっかり堪能できるようになっています。

個人的には、その中で青ネギがいい仕事していると思います。

煮干しスープと青ネギの相性って抜群に良くて、大好きな組み合わせです。

朝ベジソバ ¥600

こちらは、2杯目に頼んだ朝ベジソバ

ソラノイログループ名物の、麺・スープ・トッピング全てに野菜を使用したラーメンです。

朝ベジソバのスープは、ベジブロスといって野菜の出汁をベースに、グラッセしたニンジンのピューレを溶かし込んだもの。

野菜の旨味と甘みがしっかり感じられ、ラーメンとして十分な満足感があります。

豚や鶏・魚介などに頼らず、野菜でここまでの味を出すのは、相当大変で原価をかけて作られていることが伝わってきます。

麺は、パプリカを練り込んだモチモチタイプ。

スープとの相性良く、どんどん箸が進みます。

トッピングには、季節の野菜がたっぷりと入って、身体に優しいのもありがたいところ。

ただ、正直に言って結構甘めな味わいなので、途中で丼の縁にある柚子胡椒を溶かすことで味が引き締まり、最後まで飽きずに楽しめます。

味が引き締まると同時にコクも出て、これは非常にいいアイデア。

朝ベジソバに関しては、卓上のガーリックチップを入れるのもオススメ。

ガーリックチップの風味が、甘みのあるスープと絶妙にマッチします。

筆者はこれを、いつもたっぷりと入れてしまうぐらい大好きです。

そうして、両方ともスープまで残さず完食しました。

流石に、朝っぱらからつけ麺1杯とラーメン2杯食べて、胃袋的には十分です。

個人的には、そう滅多に東京駅に朝早く来ることはありませんが、これは東京駅を起点として出張・旅行に行く人には強くオススメしたい。

またいつか、東京駅周辺で朝一に用事ができたりした場合には、ソラノイロ NIPPONに寄ってみることにします。

 

~店舗情報~
店名:ソラノイロ NIPPON
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
電話番号:03-3211-7555
営業時間:8:30~22:30
定休日:無休
ソラノイロ公式HP:ラーメン【ソラノイロ】| “soranoiro”
ソラノイロ公式Facebook:ソラノイロ japanese soup noodle free style🍜
ソラノイロ公式Twitter:ソラノイロ【公式】-soranorio-🍜
ソラノイロ公式Instagram:ソラノイロ[公式]SORANOIRO🍜
ソラノイロ店主Twitter:ソラノイロ 代表 宮崎千尋

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です