ラーメン食べ歩き:味玉中華そば&イリコそば 麦と麺助@大阪市中津

今回は、2018年の大阪で最も注目されているであろうラーメン店を紹介します。

大阪市北区中津にある、麦と麺助になります。

非常にシンプルな外観で外に暖簾はなく、麦と麺助と書かれた小さな木の札があるのみ。

大阪のラーメン好きの人ならピンときたかもしれませんが、ここ麦と麺助は同じ大阪市内にある人気ラーメン店、燃えよ麺助の2号店です。

場所としては、前の記事で紹介した大阪屈指の人気ラーメン店、らーめん弥七の目と鼻の先です。

2018年5月にオープンしたばかりで、関東に住んでいる筆者としても気になっていたところ、タイミング良く関西出張が入ったので、時間を見つけて行くことができました。

麦と麺助では、グランドメニューとして3種類がラインナップされ、そのうち1種類は7月以降にお披露目以降とのことで、今回は2種類のラーメンを注文。

それとサイドメニューのご飯ものも頼んだので、併せて紹介します。

味玉中華そば ¥950

まず1杯目は、券売機の左上にある写真の味玉中華そば

シンプルでいて美しく、ピンク色の低音調理チャーシューが目を惹きます。

麦と麺助中華そばのスープは、まろやかで甘みのある醤油ダレに、地鶏とカツオから取ったスープを合わせたもの。

構成としてはシンプルながら、旨味たっぷりで物足りなさなど微塵も感じさせず、率直に言って激ウマ。

いや、これマジでハンパなく旨いです。

東京の有名ラーメン店と比べても、何ら遜色がないどころか、それを上回ってくるレベル。

麦と麺助では自家製麺を導入しており、国産の高級小麦粉であるスーパーはるゆたかをメインに使用しているとのこと。

ツルツルでパツンとした歯応えが印象的で、一般的な醤油ラーメンよりもやや太めながら、麺自体が抜群に美味しいのとスープが旨味たっぷりなので、両者の相性は文句なしです。

チャーシューは、デフォで低温調理と焼き豚の2種類が入り、筆者は前者の方が好み。

マイブームは焼き豚ですが、麦と麺助では断然低温調理の方が好きです。

味玉イリコそば ¥950 + 3種のチャーシュー増し ¥350

こちらは、翌日1番乗りで並んで食べた、数量限定のイリコそば

味玉に加えてチャーシューも追加したので、見た目がかなり豪勢なことになっています。

麦と麺助イリコそばのスープは、そのネーミング通りイリコ出汁がベースで、そこに羅臼昆布を合わせたもの。

イリコの中でもわずかしかない、銀付イリコという最高級のものを用いているそうで、かなり贅沢な出汁になっています。

淡口醤油を使ったタレが、その旨味をよく引き立てており、透き通っていながらコクのある味わいで、こちらも激ウマ。

麦と麺助の店主である加藤さんは、うどんで有名な香川県出身とのことで、以前からイリコを使ったラーメンを作りたかったそうで、その気合の入れようが伝わってくる、本当に素晴らしいラーメンと言えるでしょう。

ただ、中華そばイリコそば、どちらがいいかは実に甲乙付け難いところ。

ここはやはり、是非とも麦と麺助に2回以上足を運んで、両方のラーメンを食べ比べてみてほしいです。

また、麦と麺助では3種のチャーシュー増しにすると、低温調理と焼豚の増量に加えて、デフォでは入らないイベリコ豚のバラ肉が追加されます。

このイベリコ豚が、これまた素晴らしい逸品で、しっかりした醤油味ながらスープとの相性良く、脂の部分が特に旨い。

一般的に敬遠されがちな豚の脂身ですが、イベリコ豚に関してはその脂こそが最高。

豚肉好きには、是非食べていただきたいですね。

炙りチャーシュー丼 ¥300 (平日サービス価格)

こちらは、サイドメニューの炙りチャーシュー丼です。

炙ったチャーシューの香ばしさに加え、見るからに濃厚な味玉も印象的な仕上がりで、これで300円なのが信じられないレベル。

個人的には、ラーメンだけだと物足りない量だったので、この炙りチャーシュー丼があってちょうど良かったです。

総じて全てにおいて大満足のラーメンで、事前に期待していた以上の美味しさ。

7月からは、スーパーはるゆたか100%の自家製麺を使ったつけ麺も始まるそうで、麦と麺助の今後の展開が非常に楽しみです。

次回また大阪に来た際には、必ず麦と麺助のつけ麺を食べます。

 

~店舗情報~
店名:麦と麺助
住所:大阪府大阪市北区豊崎3-4-12
電話番号:不明
営業時間:11:00〜16:00 (売切れ次第終了)
定休日:火曜日
麦と麺助公式Facebook:麦と麺助
麦と麺助公式Twitter:麦と麺助 (@mugitomensuke) | Twitter

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です