ラーメン食べ歩き:えびみそそのまま 海老そば一幻 総本店@札幌市すすきの

今回は、札幌市すすきのにある、超人気ラーメン店を紹介します。

すすきの駅から少々歩いた場所にある、えびそば一幻 総本店です。

えびそば一幻は札幌に留まらず、東京でもその名を知られた有名ラーメン店で、新千歳空港と新宿・東京駅にも店舗があります。

その名の通り、えびそば一幻では海老を使ったラーメンが名物で、札幌の新たな名物グルメとして定着しており、ここでしか味わえないラーメンを求めて、いつも多くのお客さんで賑わいます。

現在では海老を使ったラーメンもちょくちょく見かけますが、えびそば一幻はそのパイオニア的存在と呼べるでしょうね。

さて、えびそば一幻では塩・醤油・味噌と3種類の味が揃い、更にスープも3種類から選べるので、合計9通りの組み合わせが可能。

今回は味噌で、海老の風味を最も強く感じることのできる、えびみそそのままを注文しました。

えびみそそのまま ¥780

見た目は、どの組み合わせにしても特に変わらない印象。

海老を連想させる真紅の器に加え、デフォルトで味玉が半分入るのも、えびそば一幻の特徴の1つです。

えびそば一幻のスープは、大量の甘海老の頭を煮込んで作ったもので、海老の風味全開。

スープだけじゃなく、香味油にも海老油を用いることで、味や香りの全てに至るまで徹底的に海老尽くしになっています。

海老好きにはたまらない味わいで、何度食べてもやっぱり美味しい。

前に食べた塩と比べると、味噌の方がより濃厚でインパクトのある感じですね。

以前は塩が1番好みでしたが、久しぶりに食べてみたら、やっぱり味噌の方がいいかもと思いました。

麺は太麺と細麺から選択可能となっており、筆者は前者をチョイス。

細麺も食べたことがあるものの、個人的には断然太麺推しですね。

スープが濃厚で主張も強く、これを受け止めるには太麺の方が適していると思います。

モチっとした食感で麺自体が美味しく、スープとの絡みも非常にいい。

えびそば一幻では、どうしてもスープの方に目が行きがちになるものの、この麺もかなりいいですね。

丼の真ん中に置かれているこれは、えびそば一幻オリジナルの海老風味天かすです。

紅ショウガに海老の風味を練り込んで揚げているそうで、そのまま食べてもスープに溶かしても、どちらでもオススメ。

個人的には、スープに溶かすのが好きです。

更にトッピングのチャーシューや味玉も、目立つ存在ではありませんが、しっかりと味が染み込んでいて美味。

特に味玉は、追加トッピングの人気筆頭だそうで、確かに味玉が1.5個入っている人もよく見かけます。

でも筆者はどちらかというと、チャーシュー推しですかね。

えびそば一幻では、サイドメニューにも海老の風味を効かせたオニギリや餃子などはあるものの、このチャーシューを使ったチャーシュー丼なども置いてくれると嬉しいです。

総じて大満足で、やっぱりえびそば一幻って旨いなと再認識させられたラーメンでした。

多少待ってでも食べる価値は、十分にあります。

昼過ぎから夕方の中途半端な時間が、比較的空いていてオススメですかね。

回転は早いので、意外と待たされる時間も短くて済むはずです。

書いてたらなんだかまた食べたくなったので、新宿か東京駅の方にも近々行ってみようと思います。

 

~店舗情報~
店名:えびそば一幻 総本店
住所:北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
電話番号:011-513-0098
営業時間:11:00~翌3:00(スープ切れ終了)
定休日:水曜日
えびそば一幻公式HP:えびそば一幻

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です