ラーメン食べ歩き:みそ得々セットB さっぽろ純連 札幌店@札幌市澄川

今回は、筆者が宇宙一旨いと頑なに信じている、札幌味噌ラーメンの金字塔的存在を再び紹介します。

札幌市澄川にある、さっぽろ純連 札幌店です。

アクセスとしては、札幌市営地下鉄南北線の澄川駅から徒歩5分程度で、札幌市内中心部からも容易に行くことができます。

ここ純連は、筆者が長年大好きな札幌味噌ラーメンの名店で、札幌に来るたびに必ず訪れています。

1度の札幌滞在で2回以上の訪問も自分の中では珍しくなく、それぐらい大好きなんです。

かつて純連は東京・高田馬場にもあったものの、現在では撤退してしまったのが本当に残念。

東京では食べられなくなった反動もあって、今年のGWの札幌滞在でも早速初日に訪問しちゃいました。

なんだか外観も店内も凄く綺麗になっていて、リニューアルしたっぽいですね。

注文は、味噌ラーメンに半チャーハンがセットでつく、得々セットBを。

ちなみにラーメンは味噌以外に醤油や塩もあって、セットの組み合わせは好きなものを選べます。

みそ ¥820(単品価格)

見るからに濃厚なスープにはラードがたっぷりと浮かび、湯気が全く出ていません。

ラードで蓋をしてスープを冷めないようにするのが、純連をはじめとするこの系統の札幌味噌ラーメンの特徴で、下のスープはめちゃくちゃ熱いです。

そのため、湯気が出てないからといって勢いよく食べると火傷する可能性があるのでご注意を。

味わいに関しては、もう文句なしに旨すぎます。

中華鍋で味噌や野菜を炒めてスープを加え、高温で一気に煽ることで味が化けます。

丼に味噌を入れて、そこにスープを加えるような一般的なラーメンの作り方では、決してこの味は出せない。

そんな濃厚味噌スープは、スパイスが効いているのも特徴の1つで、多めのラードによるこってりとした口当たりも最高。

純連のように、ここまでラードが多いと好みが分かれるかもしれませんが、筆者はこれが大好き。

これこそが、王道にして最高の札幌味噌ラーメンだと言えるでしょう。

いやー、今回も食べられて本当に嬉しい。

合わせる麺は森住製麺による、札幌味噌ラーメンでは定番の黄色い中太縮れ麺。

コシが強く、こってりしたスープに負けない存在感があって好き。

この黄色い中太縮れ麺も、東京では扱っているラーメン店をあまり見かけないので、札幌に来てよかったーと思いました。

その他、チャーシューやメンマなども、これといった個性があるわけではないものの美味しい。

ちなみに純連では、チャーシュー増しにするとスライスチャーシューがたっぷりと入り、個人的にはそれもオススメです。

半チャーハン ¥380(ラーメンとのセット価格)

こちらは、得々セットBの半チャーハン。

半チャーハンは単品ではメニューになく、ラーメンとのセットのみでの販売となっています。

如何にもチャーハンって感じで、パラパラのご飯が美味しい。

ラーメンと同じく、一般的なチャーハンよりやや濃い味わいですかね。

しかしながら紅ショウガのおかげか、特に重いと感じることもなくサラッと完食。

筆者にとってはラーメンだけだとボリューム的にやや物足りなく、このセットでちょうどいい感じです。

もっとガッツリ食べたい場合には、セットの半チャーハンではなくて普通のチャーハンもあるので、そちらを注文するといいでしょう。

あるいは複数人・ファミリーで訪れた際に、普通のチャーハンを頼んで皆でシェアするのがいいかもしれませんね。

総じて大満足というか、いつもながら最高の味噌ラーメンでございました。

本当に自分の中では、この純連以上の味噌ラーメンが出てこないです。

これからもずっとずっと、札幌味噌ラーメンのトップでいてほしい。

また次回の札幌訪問が楽しみです。

 

~店舗情報~
店名:さっぽろ純連 札幌店
住所:北海道札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41 シャトー純連 1F
電話番号:011-842-2844
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
さっぽろ純連公式ホームページ:さっぽろ純連

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です