ラーメン食べ歩き:あらとん角豚濃厚つけ麺 あら焚き豚骨 あらとん 本店@札幌市桑園

今回は、札幌の数あるラーメン店の中でも、個性的で筆者も大好きなとある人気ラーメン店を紹介します。

札幌場外市場にある、あら焚き豚骨 あらとん 本店です。

アクセスとしては、JR桑園駅から徒歩8分程度、札幌市営地下鉄二十四軒駅から徒歩6分程度です。

さて、あら焚き豚骨 あらとん 本店では店名にあるように、豚骨と魚介のアラを使ったラーメンを提供しており、これは東京でも見かけないような珍しいタイプ。

札幌場外市場にあるため、新鮮な魚のアラを手に入れるのは容易と思われ、地の利を上手く活用しています。

東京にも一時期出店していて、筆者も訪れたことがあるものの、残念ながら現在は撤退しています。

今回は、がっつり食べたくて券売機の1番上にあった、あらとん角豚濃厚つけ麺を注文。

大盛り無料サービスとなっているので、遠慮なく大盛りでお願いしました。

あらとん角豚濃厚つけ麺 ¥1250

たっぷりの麺に加えて味玉と極太メンマ、そしてメニュー名にもなっている四角い豚肉が入る構成。

以前と比べると、メニュー名も構成も少し変わっていますね。

あらとんのスープは、前述ように豚骨と魚介のアラを合わせた、個性的なタイプ。

豚骨・アラ・醤油ダレと全ての主張が強く、かなりインパクトの強い味わいです。

初めて食べた時は非常に驚きましたが、もう今では慣れたせいか、普通に美味しいと筆者は感じてしまいます。

作り方は札幌ラーメンスタイルで、中華鍋で火を入れて仕上げていました。

合わせる麺は、濃厚スープに負けないよう極太のものを使用。

ムチっと噛み応えが強く、スープのインパクトに負けていません。

大盛り無料サービスとなっているのがありがたく、大盛りで330gとボリュームもまあまあ。

濃厚なスープが麺に絡みついて、どんどん箸が進みます。

途中で、卓上のあらとん特製スパイスを入れて味変を楽しみます。

これを入れると、その辛味に加えて香りも良くなり、また違った味わいとなって最後まで楽しめます。

ただ、結構入れないと効果が薄い気はしました。

トッピングの角切り豚肉は、表面をパリッと焼き上げたもの。

個人的には、煮豚よりもこういった焼き豚の方が最近のマイブームなので、これは好き。

しかしながら、1250円という値段を考量すると、もう少し量が欲しい気もします。

2個というのが、若干物足りなかったですかね。

大盛り無料サービスを考慮しても、もうひと押しあればよかったかなと。

極太のメンマに関しては、筆者はもともとこういったメンマが大好きなのでありがたい。

しっかりと歯応えあり、かといって噛んだ時に繊維が残って噛み切りにくいということもありません。

欲を言えば、このメンマももうちょい欲しかったですかね。

このメンマとビールで、ラーメン食べる前に軽く1杯やりたいです。

最後は、いつも通りスープ割りで〆。

辛味スパイスを入れていたので、ピリ辛スープ割りといった感じですね。

程よい辛さで、うっすらと額に汗が浮かんできました。

総じて大満足で、若干コスパが悪い気がするものの、味に関しては文句なし。

大抵の場合は行列ができていますが、あらとんのつけ麺は多少待ってでも食べる価値は十分にあります。

あと欠点を挙げるとすれば、異様に換気の悪い店内ですかね。

札幌は桜が咲いているぐらいの肌寒い気候でしたが、あらとんの店内は相当蒸し暑くて不快に感じるほど。

以前、夏の時期に訪れた時は、もっとキツかった気がします。

そこだけは、なる早で改善してほしい。

次回は、割と最近できた北海道大学近くの店舗か、セカンドブランドの方にも行ってみようと思います。

~店舗情報~
店名:あら焚き豚骨 あらとん 本店
住所:北海道札幌市中央区北十条西21-15-1 札幌場外市場 食堂長屋
電話番号:011-612-6312
営業時間:11:00〜無くなり次第終了
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
あらとんLNEページ:あら焚き豚骨 あらとん Account Page | LINE

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です