ラーメン食べ歩き:味噌らーめん 麺屋 彩未@札幌市美園

今回は、札幌市はもとい北海道全域で見ても、最も有名なラーメン店と言っても過言ではない、超絶人気ラーメン店を紹介します。

北海道札幌市豊平区美園にある、麺屋 彩未です。

グルメサイトや雑誌などあらゆる媒体において、北海道・札幌のラーメンランキングで長い間トップを走ってきた、ラーメン好きなら誰もが知っているであろうラーメン店です。

アクセスは、札幌市営地下鉄の美園駅から徒歩5分程度で、札幌市内中心部からのアクセスも容易。

また、麺屋 彩未には広い駐車場も完備されており、車で訪れても大丈夫。

しかしながら主に休日は、その駐車場が常に満車状態になってしまうこともあるほど。

ピークの時間となると、100人以上の行列も全く珍しくありません。

それでも客の回転はかなり早いため、100人ぐらい並んでいても、1時間半弱ぐらいで済むはず。

さて、ここ麺屋 彩未の店主は、札幌味噌ラーメンの金字塔的存在とも言える有名ラーメン店、すみれの出身であるため、人気メニューはやはり味噌ラーメン。

札幌市内の他のラーメン店と同じく、醤油ラーメンや塩ラーメンもありますが、味噌ラーメンを注文している人が大半を占めます。

筆者は一応、麺屋 彩未のラーメンは全て食べたことがあるものの、このブログで紹介するのは初めてのため、基本の味噌らーめんを注文しました。

味噌らーめん ¥780

すみれや、筆者が世界一好きな純連など、純すみ系の味噌ラーメンにしては珍しい、平べったい形の丼が特徴的。

青色というのもあまり見ない感じで、この色は個人的に好きです。

店外で並んでいた時から漂ってきた、味噌の香りが一層強く感じられ、食欲をそそられます。

麺屋 彩未の味噌ラーメンは、純すみ系らしく炒めた味噌にスパイスを効かせ、そこにラードをやや多めに浮かべた構成。

多めと言っても、純すみ系のラーメンの中では、かなり少ない方だと思います。

それに加えて器が平べったいこともあって油膜が薄くなりやすく、超熱々なのに全く湯気が出ていない純連すみれと違って、麺屋 彩未の味噌ラーメンは湯気が少々見受けられますね。

濃厚すぎず食べやすく、そして間違いなく美味しい味噌ラーメンですが、ちょっと後半はスープが冷めてきてしまうのが気になるかなと。

個人的には、やはりこの手の味噌ラーメンは、最後まで激熱で食したい。

世間的な評価が異常に高く、更に長時間待たされることを考えると、どうしても評価が辛口になってしまってすみません。

麺は、札幌味噌ラーメンでは定番の黄色い中太縮れ麺。

コシが強く、やっぱりこの麺は旨い。

ただ、やっぱりスープがもうちょい濃厚だといいかなと、個人的には思います。

スープ単体で飲むとちょうどいいですが、麺と合わせるとやや物足りないかなと。

麺屋 彩未では、チャーシューは1枚入り、更にその上におろし生姜が置かれます。

このチャーシューは、これといった特徴こそないものの、なかなか美味しい。

ちなみに麺屋 彩未には、ラーメン店での定番トッピングである味玉などがなく、追加できるのはこのチャーシューのみ。

しかもすぐに売り切れてしまうので、どうしても食べたければ開店前の早い段階から並ぶ必要があったりと、かなりハードルは高い。

興味のある人は、頑張って早い時間から並んでみてください。

また、おろし生姜は、途中でスープに溶かして食べると、さっぱりといただけます。

もしも、ちょっとくどい・脂っぽいと感じた場合は、是非お試しあれ。

他には、炒めたもやし・青ネギ・メンマなどがトッピングとして入ります。

もやしはシャキシャキと食感良く、これは個人的にも非常に好み。

青ネギも、味噌スープとの相性抜群。

メンマも目立ちませんが、やはりラーメンには欠かせないアイテム。

総じて、やはり素晴らしい味噌ラーメンであることは間違いないものの、長時間並んでまで食べる価値があるかどうか考えると、評価は難しいところ。

個人的には、やっぱり純連の圧勝ですね。

札幌味噌ラーメンは、濃厚でラードたっぷり、スパイスも強めに効いていた方が、絶対旨いと思います。

でも、ラーメン好きを名乗る人なら、一度は麺屋 彩未の味噌ラーメンを食べておいて損はないでしょう。

 

~店舗情報~
店名:麺屋 彩未
住所:北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
電話番号:011-820-6511
営業時間:11:00~15:15, 17:00~19:30
定休日:月曜日・他月2回不定休あり
麺屋 彩未食べログページ:麺屋 彩未
麺屋 彩未ラーメンデータベース:麺屋 彩未

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です