ラーメン食べ歩き:醤油煮干チャーシューソバ&鶏油そば nibo Q@札幌市大通

今回から暫くの間、札幌市のラーメン情報を中心に更新していきます。

まずは、昔の記事でも紹介した、札幌市大通にあるQに再び突撃。

アクセスは、札幌市営地下鉄の大通駅から徒歩5分程度。

札幌の観光名所である時計台のすぐ近くで、非常に便利な場所。

ちなみにこの時は、関西の方の催事に出店中ということで、札幌の本店は裏営業のnibo Qとして営業していました。

前に食べた醤油ラーメンが物凄く美味しくて、またそれを食べたかったので少々残念だったものの、これはこれで貴重な機会だと思って入店。

醤油と塩の2種類の煮干しラーメンがあり、醤油のチャーシュー増しをオーダー。

4種類のチャーシューが入った肉飯も、気になったので追加。

また、通常営業のメニューの中で鶏油そばだけは唯一、nibo Qでも提供されていたため、これも次の日に来て食べちゃいました。

なので、一気にラーメン2杯とご飯ものを紹介してしまいます。

醤油煮干チャーシューソバ ¥1130

小ぶりな丼は、Qの以前のラーメンで使われていたものですね。

真ん中に追加したチャーシューが盛られ、その上に青菜の茎とおろし生姜が置かれており、見た目に非常に美しいラーメンとなっています。

nibo Qの煮干しラーメンは、煮干しの出汁よりも醤油の良さを生かして組み立てたタイプ。

優しい煮干し出汁で非常に食べやすく、煮干しラーメンがそこまで好きじゃない人でも問題なく食べられそうです。

逆に言えば、もっとわかりやすい味の煮干しラーメンを求める人には物足りないかもしれません。

生姜が入っているせいか、うどんのつゆのようにも感じますね。

ただ油のおかげで、これはあくまでもラーメンのスープとわかります。

麺は普段と同じく自家製と思われ、平打ちでやや太めのタイプ。

ツルツル滑らかな舌触りとシコシコした歯応えの良さが特徴的で、この麺は旨い。

個人的には、スープよりもこの麺の出来栄えに感心しました。

追加したチャーシューは全て部位が異なり、確かロース・肩ロース・モモの3種類。

その下には、低温調理の鶏肉も入ります。

どれもしっとり柔らかくジューシーで、個人的には肩ロースが好みでした。

肉飯 ¥500

これは、サイドメニューの肉飯

合計4種類の肉が入っており、スライスされたものの下にも大量の肉が隠れています。

飴色になるまでバターで炒めたタマネギがいい仕事をしており、この甘さが肉やご飯と抜群に良く合います。

ラーメン店のご飯ものでは、あまり食べたことないタイプで、これ大好きです。

敢えて言うなら、500円なのでもうちょいご飯にボリュームが欲しいところ。

鶏油そば ¥830

そしてこちらは、次の日に食べた鶏油そば

普段のQの営業でも提供されているメニューであり、これだけはnibo Q営業でもやっていたので、ちょうどいい機会だと思って頼んじゃいました。

これで、Qのデフォのメニューはコンプリート。

混ぜが足りないと塩っぱいとのことなので、よーく混ぜてからいただきます。

鶏油と麺の美味しさをシンプルに堪能できるもので、味としては想像通りですが、これもまた美味。

ただ、そのままだとちょっと単調すぎるので、この鶏油そば専用に用意された味変アイテムを使いました。

黒七味と酢で、前者は割とたっぷり、後者は少し入れるとちょうどいい感じに。

特に黒七味の香りと辛味が、鶏油との相性抜群でサラッと完食。

総じて、やはり普段の醤油ラーメンの方が圧倒的に旨いとは思いつつも、これらもたまにはありかなという感じです。

また次に札幌に来た際には、Qの醤油ラーメンを絶対に食べたい。

 

~店舗情報~
店名:nibo Q (不定期営業)
住所:北海道札幌市中央区北一条西2-1-3 りんどうビル B1F
電話番号:011-212-1499
営業時間:11:00〜15:00, 17:00〜19:30(19:15L.O)*夜営業は不定期
定休日:日曜日
Q公式Facebook:Q(キュウ)
Q公式Twitter:J.R.N.L-Q(ラーメン)
Q店主Twitter:平岡 寛視 Hiroshi Hiraoka
Q公式Instagram:@qmen_sapporo

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です