ラーメン食べ歩き:特製大盛つけめん らーめん天神下 大喜@御徒町

今回は、東京屈指の実力派ラーメン店であり、筆者も学生時代から大好きなところを紹介します。

台東区御徒町近くにある、らーめん天神下 大喜です。

アクセスは、御徒町駅から徒歩10分程度。

この周辺には駅の数が非常に多く、他に末広町・仲御徒町・新御徒町などからも、大体同じぐらいです。

店名に天神下とあるように、以前は少し離れた湯島の方に店舗があったものの、その辺りの再開発に伴って、2017年5月に現在の場所に移転しました。

ここらーめん天神下 大喜は、東京でもかなりその名を知られたラーメン店の1つで、確か昔にテレビ番組のランキングで全国1位に選ばれたこともあった気がします。

筆者はその当時のことを詳しくは知りませんが、そのせいで数百人が行列を作っていたこともあったそうです。

ただ現在ではそんな極端なことはなく、ピークの時間を外せば比較的入りやすいです。

和食出身の店主が作る、らーめん天神下 大喜のラーメンは、どれもあっさりながら奥深い味わい。

筆者も、らーめん天神下 大喜のラーメンを初めて食べた時に、こんな素晴らしいラーメンが東京にはあるのかと驚いたことを、よく覚えています。

メニューが豊富なのもらーめん天神下 大喜の特徴で、いつもどれにしようか迷うものの、この日は非常に暑かったのとジム終わりで腹ペコだったため、特製大盛つけめんをオーダー。

醤油と塩、太麺と細麺が選択可能となっており、醤油の太麺でお願いしました。

特製大盛つけめん ¥1150

大きな器にたっぷり注がれたスープと大量のトッピング、そして手揉みを加えた自家製太麺の組み合わせ。

移転前と比べると、器など多少変わっている印象ですね。

スープは、清湯ながらたっぷりの旨味に溢れており、そこに適度に酸味などを効かせた味わい。

酸味がきつかったりなど、嫌な感じは全くありません。

このスープだけでも、相当旨い。

ただ、らーめん天神下 大喜のつけ麺において、筆者が何よりも素晴らしいと思うのが自家製麺。

もっちりした食感で喉越し良く、手揉みによる不規則な縮れのおかげでスープとの相性も抜群にいい。

この麺をスープにつければ、もう何も言うことはない極上の味わい。

清湯と太麺の組み合わせで、こんなに旨いつけ麺って他では見たことありません。

この麺の良さを最大限に味わうためには、スープに半分ぐらいつければ十分でしょう。

物足りなさなど一切感じさせず、大盛りの麺がどんどんなくなっていきます。

また、今回は特製にしたので、トッピングもたっぷりと入ります。

チャーシューは、スライスに加えて短冊切りのものまで入っており、食べ応え十分。

特に個性的というわけではないものの、きちんと丁寧に作られていて美味。

ワンタンは、挽き肉が意外と粗めに刻んである印象で、その分肉の食感を楽しめる構成。

チャーシューと同じく、何か強い特徴があるわけではありませんが、これまた美味しい。

味玉やチャーシューなども、一切手抜きなしでしっかり作られています。

特にメンマは、これをつまみにビールを飲みたくなるような逸品。

ちなみにらーめん天神下 大喜では、夜はおつまみなども用意されていて居酒屋のような形で営業しているので、夜に行く場合はそうやって楽しむのもいいでしょう。

実際、常連さんにはそんな感じの人が多い印象です。

最後は、スープ割りで〆。

酸味がより柔らかくなり、飲みやすくなって最後の一滴まで一気に完食。

全体の感想としては、旨すぎるのでもっと頻繁に来なきゃダメだなと。

前述のように、通常メニューだけでも非常に豊富ながらも、らーめん天神下 大喜では限定ラーメンもよくやっているので、次はそのへんを狙ってみようと思います。

 

~店舗情報~
店名:らーめん天神下 大喜
住所:東京都台東区台東2-4-4
電話番号:03-3834-0348
営業時間:[月~金]11:00~14:30, 17:30~21:30 [土]11:00~15:00, 17:30~20:30 [祝]11:00~16:00
定休日:日曜日
らーめん天神下 大喜公式HP:らーめん天神下 大喜
らーめん天神下 大喜店主Twitter:らーめん天神下大喜 武川和勇

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です