ラーメン食べ歩き:つけ麺大盛り味玉チャーシュー 麺や七彩@東京駅・八丁堀

以前の記事でも紹介した、東京駅・八丁堀エリアにある東京屈指の実力派ラーメン店、麺や七彩を再び紹介します。

最寄駅は、東京メトロ日比谷線の八丁堀で、そこから徒歩2分程度と便利な場所。

東京駅から歩いて行くことも可能で、八重洲中央口から徒歩15分程度。

ちょっと距離があるものの、まっすぐ歩くだけなので、基本的に迷うことはないはず。

ラーメン好きの人ならご存知でしょうが、ここ麺や七彩では素材や調味料を徹底的に吟味した無化調のラーメン。つけ麺を提供しており、更に打ち立ての手打ち麺を導入したことでかなりの話題を呼びました。

ただでさえ手間のかかる手打ち麺なのに、それを注文を受けてから作るというのは、はっきり言ってクレイジー。

麺や七彩のオーナーには、作り立てのラーメンを提供したいという思いがあるらしく、それを突き詰めていった結果として、このようなスタイルに辿り着いたそうです。

毎日毎日何度も麺を作るため、一般的な手打ちよりは楽にできるように研究したでしょうが、それでもかなりの重労働でしょう。

ただ、そこまで手間暇かけたラーメンなら旨いに決まってます。

前回はラーメンを紹介したので、今回はつけ麺を注文。

ラーメンと同じく、中盛り大盛り無料サービスなので、この日は思い切って大盛りにしました。

つけ麺大盛り味玉チャーシュー ¥1270

半分に割られた味玉が美しく、チャーシューは別皿で提供。

大盛りなので、麺もたっぷりです。

麺や七彩の最大のセールスポイントであるできたて手打ち麺は、小麦粉の持つ甘みがしっかりと感じられ、更に手打ちとは思えない喉越しの良さが印象的。

以前は、作る人によってちょっと完成度にバラつきがあるように感じられたものの、ここ最近は安定していますね。

スタッフの人、誰が作っても凄く美味しい麺になっています。

この麺が中盛り大盛りも同料金というのは、非常にありがたいサービスで、お腹が減っているなら迷わず大盛りにすべきでしょう。

ただし、あくまでもこれはサービスなので、ふざけて中盛りや大盛りを頼むのは絶対にNG。

あくまでも自分が食べきれる量で注文するのが、ラーメンに限らず飲食店におけるマナーです。

そして、麺や七彩のつけ麺のスープは、かなりしっかりと煮干しを効かせたタイプ。

ただ、強烈に煮干しの風味を感じつつも、決して食べる人を選ぶような味わいではありません。

主役の麺をきちんと引き立てており、両者の相性は抜群。

中に入っている極細メンマも、極細ながら適度に歯応えがあって筆者は好き。

別皿チャーシューは、2種類入ります。

個人的には、脂身の多いものの方が好み。

250円にしては、十分なボリュームがあると思います。

味玉も、中まで味がしっかり染み込んでいて美味。

チャーシュー・味玉共に、何かはっきりした個性があるわけではありませんが、凄く丁寧に作られている印象。

率直に言ってしまうと、麺や七彩のラーメンは正直地味だとは思うものの、わかる人にはわかる素晴らしいラーメンですね。

最後は、つけ麺では定番のスープ割りで〆。

総じて大満足で、特に麺は以前より更に向上している感じでした。

毎年暑い時期恒例の冷やし中華も既に始まっていたので、次に麺や七彩を訪れた際には、それを食べたいと思います。

 

~店舗情報~
店名:麺や七彩 八丁堀店
住所:東京都中央区八丁堀2-13-2
電話番号:03-5566-9355
営業時間:[月〜金]11:00~15:30, 17:30~22:30 [土日祝]11:00~21:00
定休日:第3火曜
麺や七彩公式HP:麺や七彩
麺や七彩公式Twitter:麺や七彩

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です