ラーメン食べ歩き:肉増しマルチョウそば&生玉子ご飯 ラーメン巌哲@早稲田

今回は、毎度お馴染み早稲田のラーメン巌哲について、また別の限定ラーメンを紹介します。

この日は、天気がイマイチで気温が低かったこともあり、並んでいる人はいなくてサクッと店内に入れました。

基本的に、創作塩つけ麺が提供される金土の夜以外は、東京屈指の実力店であるラーメン巌哲でも、比較的入りやすいことが多いです。

これはそもそも、ラーメン巌哲のある新目白通りの人通りが、夜になるとガクッと減ってしまうためで、正直に言って商売をやるには結構厳しい場所ではあります。

だからこそ、金土の夜以外にもお客さんに足を運んでもらおうと、ラーメン巌哲では平日の夜営業にて、主に季節ごとに工夫を凝らした個性的な限定ラーメンを提供しています。

少し前に紹介した、とろろを使ったもそのうちの1つです。

そして今回紹介するマルチョウそばは、そんな数ある限定ラーメンの中でも提供期間が非常に長いもので、真夏の暑い時期を除いた秋から翌年の春頃まで食べられます(マルチョウそばに限っては、昼営業でも食べられたような気が)。

非常に腹が減っていたため、そのマルチョウそばに肉増し、更にサイドメニューの生玉子ご飯も追加しました。

マルチョウそば + 肉増し ¥1240

醤油の色濃いスープに、やや多めの油が浮かび、更にネギと黒胡椒がたっぷりと入ります。

肉の存在が少々分かりにくいものの、ネギの下にちゃんとあるのでご安心を。

特に関東では聞き慣れない人も多いでしょうが、ラーメン巌哲マルチョウそばは、高井田系と呼ばれる東大阪のラーメンがモチーフになっています。

ただ、あくまでも東大阪風であって、結論から言ってしまえば、現地のそれよりもラーメン巌哲の方が圧倒的に旨い。

見た目は塩っぱそうな印象ながら、そんなことは全くなく、しっかりとした旨味に加えてほんのり甘みも感じられ、これまで紹介してきた他のラーメンと同様に、素晴らしく美味しいです。

このスープには、たっぷり盛られたネギと黒胡椒が抜群に良く合います。

一般的なラーメンの場合、ネギはあくまでも薬味という位置付けでしょうが、ラーメン巌哲マルチョウそばの場合は、チャーシューなどと同様に立派な具材の1つ。

むしろネギなしでは、ラーメン巌哲マルチョウそばは、決して成立しません。

そのため、筆者の記憶が正しければ、ネギ抜き注文などはできなかったはずです。

合わせる麺は、中太の自家製ストレート麺。

麺を美味しく食べてもらうのが信条のラーメン巌哲だけあって、やはりこの麺が旨い。

ツルツルした喉越しの良さと適度な歯応えに加え、ややジャンクテイストなスープの中でも、麺そのものの美味しさがきちんと感じられます。

そしてマルチョウそばというネーミングの通り、マルチョウがゴロゴロと入っています。

また、今回は肉増しにしたこともあって、チャーシューもたっぷりでボリューミー。

マルチョウそばに肉増しする場合、チャーシューかマルチョウのどちらを増やすか選ぶことができますが、個人的にはチャーシューの方がオススメ。

マルチョウの量が更に増えると、それに伴ってスープの油分も増えてしまうため、全体のバランスの良さを保つにはチャーシューの方がいいかなと。

ただ、結局は好みの問題なので、マルチョウ好きな人であれば、遠慮なくマルチョウ増しにしちゃってください。

両方とも試して、どちらが自分の好みに合うか確かめてみるのもいいでしょう。

生玉子ご飯 ¥350

こちらは、マルチョウそばのお供に頼んだ生玉子ご飯。

既に醤油が入っているので、そのままご飯にかけて混ぜるだけで美味しくいただけます。

意外とご飯ものが豊富なのもラーメン巌哲の特徴の1つで、是非ラーメンと一緒に注文してみてください。

個人的には、ややボリューム多めなネギ豚丼もオススメ。

総じて大満足の夕食で、マルチョウそばのスープも一滴残さず完食。

ラーメン巌哲のメニューの中で、マルチョウそばが1番好きという常連さんもいるようで、その気持ちもわかります。

また、この日訪問したときに、店主の平松さんから今週の創作塩つけ麺で使う魚を聞いちゃいました。

勿論ここでは書きませんが、大好きな魚なので今から非常に楽しみです。

 

~店舗情報~
店名:ラーメン巌哲
住所:東京都新宿区西早稲田1-10-4
電話番号:03-6302-1281
営業時間:11:30~14:30, 18:00~21:00 [日曜]11:30~15:30 *営業時間が変わりました
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日と合わせて連休)
ブログ:ラーメン巌哲店主のブログ
Facebook:ラーメン巌哲
Twitter:ラーメン巌哲

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です