ラーメン食べ歩き:肉厚ワンタン麺&半チャーハン&しゅうまい ら麺亭@浅草

今回は、筆者が勤めているMATCHAのオフィスがある浅草における、コスパ抜群のラーメン店を紹介します。

それがこの、ら麺亭です。

浅草寺から近い場所にあり、田原町駅、TX浅草駅、皿に銀座線・浅草線・東武線の浅草駅と、どこからも徒歩6分程度でアクセス可能。

浅草という場所柄、いつも観光客で賑わっており、外国人も多く見かけます。

そして、ら麺亭の経営者は、同じ浅草にある筆者も大好きな名店、与ろゐ屋と経営者が同じだったはず。

そのため、外観の雰囲気も、なんだか似ている気がします。

冒頭に書いたように、ら麺亭はその圧倒的なコスパの良さがウリの1つで、基本のラーメンでなんと1杯350円。

ただ、さすがにラーメン1杯では筆者には物足りないので、ら麺亭名物の肉厚ワンタン麺にランチサービス価格の半チャーハン、さらに手作りしゅうまいを注文しました。

後述しますが、これだけ注文しても、1000円以下という価格設定にビックリ。

肉厚ワンタン麺 ¥600

第一印象は、至ってシンプルな醤油ラーメン。

浅草という街の雰囲気によく合った、昔ながらのラーメンとも言えるでしょう。

基本のラーメンにプラス250円で、ワンタンがたっぷりと入ります。

ら麺亭のラーメンのスープは、その見た目通りのあっさり醤油味。

豚・鶏・野菜・昆布などをじっくり炊き、個性などはない代わりに、バランス良くまとまった味わいになっています。

さすがに、超有名ラーメン店と比較するわけにはいかないものの、この値段であれば十分すぎる美味しさです。

誰にでも好かれそうなラーメンで、なんだかホッとします。

合わせる麺は、中細ストレート。

これも、スープと同じく特に個性などはないですが、両者の相性はいいです。

あっさりスープとよく絡んで、箸がどんどん進みます。

麺量は、ちょっと少なめな印象ですね。

そしてこれが、ら麺亭名物となっている肉厚のワンタン。

ラーメン350円に対して、ワンタンが250円という価格設定が、高いのか安いのかよくわからないものの、その名前通り大ぶりのワンタンは食べ応え十分。

数もそれなりに入っていて、ワンタン単体で見れば、これで250円なら全然ありでしょう。

毎日手作りで仕込んでいるそうで、それだけ手間暇をかけているのに、ラーメン含め、一体どこで採算が取れるのかちょっと不思議です。

半チャーハン(ランチセット) ¥200

こちらは、14時までのランチセット価格の半チャーハン。

これも注文ごとに、きちんと中華鍋を煽って作っており、パラパラな仕上がりで旨い。

ラーメンと同じく至ってシンプルなチャーハンで、ラーメンのお供にピッタリです。

最近のラーメン店では、ラーメンとチャーハンのコンボができるところは少ないので、そういった意味でも、ら麺亭は貴重な存在と言えるでしょう。

しゅうまい ¥150

最後に紹介するのは、ワンタンと同じく手作りにこだわるしゅうまい。

このしゅうまいも、1つが大きくて食べ応え十分。

プラス50円で、更にライスがつくしゅうまいセットもあるので、そちらを頼んでみるのもいいでしょう。

半チャーハンセットと違い、しゅうまいセットは終日提供している点もありがたいところ。

ワンタン麺、半チャーハン、しゅうまいと、さすがにこれだけ食べると、満足感もなかなかのものですね。

それでも合計950円というのは、今時ありがたい価格設定です。

オフィスから近いので、ら麺亭には今後もお世話になります。

次は、つけ麺を食べてみたい。

 

~店舗情報~
店名:ら麺亭
住所:東京都台東区浅草1-39-9
電話番号:03-3845-0514
営業時間:[平日・祝日]11:00~20:00 [土日]10:00~20:00
定休日:無休
ら麺亭公式Facebook:肉厚わんたん麺と手作り焼売 ら麺亭

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です