ラーメン食べ歩き:特製中華そば&玄米麺ベジソバ ソラノイロ NIPPON@東京駅

今回は、東京駅にあるラーメン店の集合施設、東京ラーメンストリート内の好きなラーメン店を紹介します。

それがこの、ソラノイロ NIPPONです。

ラーメン好きな人なら、当然知っているかと思いますが、ここソラノイロ NIPPONは、麹町に本店を構える人気ラーメン店、ソラノイログループの系列です。

このブログでは、浅草橋のソラノイロ Factory & Laboや、京橋のソラノイロ トンコツ&キノコを既に紹介しており、ここ東京駅の店舗が3つ目となります。

実は筆者は、ここソラノイロ NIPPONには直近で2回来ているため、今回は2つのラーメンを一緒にご紹介します。

特製中華そば ¥1100

まず1杯目は、写真の特製中華そば

店長イチオシと書かれており、券売機でも左上に配置されているため、これがソラノイロ NIPPONの看板メニューと言っても差し支えないでしょう。

ただ、筆者は後述する玄米麺ベジソバばかり食べていたので、何気にソラノイロ NIPPONでこのラーメンを食べるのは、初めてだったりします。

ソラノイロ NIPPONの中華そばのスープは、熊本の高級地鶏である天草大王を贅沢に使い、そこに豚や野菜・魚介など様々な素材を合わせた、バランスよくまとまったタイプ。

やや醤油ダレと油が強めな気がしますが、しょっぱかったりくどいということはありません。

スープ単体でも無理なく飲める味わいで、とても美味しい。

多くの人が集まる東京駅という場所柄、誰にでも好かれそうなタイプのラーメンに仕上げている印象です。

合わせる麺は、ツルツルで、最初はモチっとしつつ最後はプツンと噛み切れるような感じ。

スープとの絡みよく、麺そのものも美味しいです。

チャーシューは、豚と鶏の2種類が入り、個人的には豚の方が好み。

低温調理の鶏チャーシューも旨いんですが、最近はこのように煮豚もしくは、噛み応えのある豚モモ肉を焼いたチャーシューがマイブーム。

これなら、サイドメニューのチャーシュー丼もかなり旨いと思いますね。

また別の機会に、食べてみたいです。

玄米麺ベジソバ ¥1050

そしてこちらは、筆者がソラノイロ NIPPONでよく食べていた玄米麺ベジソバ

久々に見たら、器が変わってましたね。

以前はソラノイロ NIPPONオリジナルの丼でしたが、今は本店と同じような白い丼。

前の丼が個人的に好きだったので、ちょっと残念。

この玄米麺ベジソバは、いわゆるビーガンフード。

動物系及び魚介系の素材などは不使用で、麺・スープ・トッピングの全てが、植物性素材で構成されています。

野菜のコクと甘みがしっかり出たスープで、物足りなさを感じさせないのが本当に凄いところ。

野菜しか使ってないのに値段が高いと感じる人もいるかもしれませんが、逆に野菜だけできちんとした満足感を作り出すためには、それだけ量が必要ということなんです。

筆者は、このラーメンを高いとは全然思いません。

そして麺は、写真では全然伝わりませんが、小麦粉ではなく玄米を使った玄米麺。

小麦粉の麺とは違う、やや柔らかめの食感がいいんです。

パプリカを練り込んだ小麦粉の麺もあるものの、筆者はこの玄米麺の方が好き。

これは、ビーガンの中でも更に小麦粉も食べない、グルテンフリーの人に対応したものです。

島根県の減農薬玄米を使用しているそうで、ソラノイロ NIPPONでは、この玄米麺のお土産販売もしているので、興味のある人は是非買ってみてください。

トッピングとして入る野菜は、季節や仕入れによって変わり、筆者は甘い芋が特に好きです。

また、丼の縁にあるのは柚子胡椒で、途中でこれを入れることにより、甘めの味わいが引き締まると同時に更に味に深みが出ます。

この柚子胡椒は、本当にいい味変アイテムだと思います。

また、ベジソバには卓上のガーリックチップを入れるのもオススメ。

甘めのスープとガーリックチップが、本当によく合うので是非お試しあれ。

また、玄米麺ベジソバを食べたときは、ソラノイロ NIPPONのスタッフさんからのご厚意でスムージーをサービスしていただきました。

いつも本当にありがとうございます。

このように、ソラノイロ NIPPONでは、ラーメン以外にも野菜を摂取できるメニューがあるので、日頃不足しがちな野菜を、手軽に摂取できるのもありがたいところ。

皆さんもせっかくなら、ラーメンと一緒に栄養補給しちゃってください。

なんだかんだ両方ともスープまで完食してしまい、総じて満足のいくラーメンでした。

ソラノイロ NIPPONでは、他にも塩ラーメンがレギュラーメニューとしてあり、あとは季節ごとの限定ラーメンも時折登場します。

更に東京駅という場所柄、朝営業にも取り組んでいて、その時間だけの朝ラーメンもあったりと、色々楽しめます。

出張や旅行前に、サクッとラーメン食べられるのがありがたいですね。

筆者も東北方面に出張などの機会があれば、ソラノイロ NIPPONで朝ラーメンを食べてみたいです。

 

~店舗情報~
店名:ソラノイロ NIPPON
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
電話番号:03-3211-7555
営業時間:10:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
ソラノイロ公式HP:ラーメン【ソラノイロ】| “soranoiro”
ソラノイロ公式Facebook:ソラノイロ japanese soup noodle free style🍜
ソラノイロ公式Twitter:ソラノイロ【公式】-soranorio-🍜
ソラノイロ公式Instagram:ソラノイロ[公式]SORANOIRO🍜
ソラノイロ店主Twitter:ソラノイロ 代表 宮崎千尋

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です