ラーメン食べ歩き:うるとらつけ麺 あいつのラーメン かたぐるま@京都市丹波口

今回は久しぶりに、京都のラーメン店をご紹介しようと思います。

京都以外に最近の関西では、ハイレベルなラーメン店がどんどん増えており、ここではオープン時に注目を集めたとあるラーメン店について書いていきます。

京都府京都市は丹波口にある、あいつのラーメン かたぐるまになります。

インパクト大の個性的な店名が特徴となっており、これは修業先である京都郊外の人気ラーメン店、俺のラーメン あっぱれ屋の影響をモロに受けています。

元々、俺のラーメン あっぱれ屋が、京都だけではなく全国屈指の実力派ラーメン店として高い評価を受けていたこともあって、そのお弟子さんが京都市内にラーメン店をオープンするという話が出たときは、ラーメン業界でもかなりの話題となりました。

アクセスはJR山陰本線の丹波口駅から徒歩12分程度と少し遠く、正直に言って周りは観光スポットなども特にない場所ながら、今でも開店直後から多くのお客さんで賑わっているよう。

その点はやはり、俺のラーメン あっぱれ屋の影響が強いんでしょうね。

俺のラーメン あっぱれ屋は、そう気軽に行けない場所に店舗を構えているので、その遺伝子を受け継ぐラーメン店が京都市内にあるというのは、ラーメンマニア的にもかなりありがたいことです。

筆者は、あいつのラーメン かたぐるまに来るのは相当久々なので何を食べようか迷いましたが、限定20食のうるとらつけ麺がまだ残っていたので、それにチャーシュートッピングでお願いしました。

ちなみに、あいつのラーメン かたぐるまでは、このうるとらつけ麺に限って中盛りと大盛りが同料金で選べるようになっており、今回は中盛りをチョイス。

うるとらつけ麺 ¥1000 + チャーシュートッピング ¥250

うるとらつけ麺は、まずとにかくそのビジュアルに度肝を抜かれますね。

斜めの形をした器にまず麺が入り、その周りに色鮮やかな低温調理チャーシューがたっぷりと盛られています。

中盛り大盛り同料金に加え、これだけのチャーシューが入っていれば合計1250円という値段も全然高く感じません。

むしろ、これで採算が合うのか疑問に思ってしまうぐらいです。

うるとらつけ麺のスープは、ドロリとしたかなり濃厚な豚骨ベース。

九州の豚骨ラーメンなどとは全く異なるオリジナルの仕上がりで、この点は個性があっていいと思います。

ただ塩味でまとめているせいか、正直に言って少々クセのあるタイプで、それに加えて塩分濃度も高めな印象。

好きな人は好きでしょうが、苦手な人は完全にダメでしょうね。

しかしながら、あいつのラーメン かたぐるまは自家製麺が非常に美味しく、この麺とスープを合わせることでちょうどいい感じになります。

そもそもラーメンやつけ麺は、あくまでも麺とスープを合わせたときに美味しくなればいい食べ物なので、これで全然問題ないと思います。

麺とスープ両方の良さを堪能するためにも、あいつのラーメン かたぐるまでは、麺を半分ぐらいスープにつけるのが個人的にオススメです。

でも、やはりクセのある独特な味わいで、万人ウケするタイプではないことは付け加えておきます。

筆者としても、十分に旨いながらも手放しで大絶賛できるほどイチオシというわけではないです。

ここまでちょっと麺とスープに難癖つけてしまいましたが、どっさりと入る低温調理チャーシューに関しては、筆者は大好きです。

あいつのラーメン かたぐるまのチャーシューは、枚数が多いだけではなく、1枚1枚が非常に分厚くて、相当な食べ応えがあります。

はっきり言って少食の人にはオススメできない量なので、胃袋に自信のない場合はチャーシュー増しはやめた方がいいでしょう。

ラーメンに限らず、飲食店では食べきれる量で注文するのがマナーなので、ふざけてチャーシュー増しをオーダーするのは絶対にやめてください。

通常でも確か3枚入っており、今時のラーメン店にしては十分多い方です。

あいつのラーメン かたぐるまでは、うるとらつけ麺の麺を食べ終わる少し前ぐらいのタイミングで、店員さんがスープ割り用のダシが入ったポットを持ってきてくれます。

ポットに自分の姿が写り込んでいるのには、このブログを書くまで気づかず。

スープ割りすることで、ややクセのあるスープも、ある程度飲みやすくなります。

スープ割りは、つけ麺における最後の印象を決める大事な要素で、これは結構よかったと思いました。

前述のように、あいつのラーメン かたぐるまうるとらつけ麺は、全ての人に安心してオススメできるタイプのつけ麺ではありませんが、ラーメン好きなら一度は試してみる価値はあるでしょう。

ラーメンに関しては特に提供数に縛りはないものの、うるとらつけ麺は限定20食なので、食べたければ当然ながら開店直後の早い時間を狙ってみてください。

開店が午前10時半と早いのも、あいつのラーメン かたぐるまの特徴で、モタモタしているとあっという間に売り切れてしまうのでお気をつけて。

ラーメンについては、またいつか別の機会に書ければと思います。

 

~店舗情報~
店名:あいつのラーメン かたぐるま
住所:京都府京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアン青山 1F
電話番号:非公開
営業時間:10:30~14:00 , 18:00~23:00 (L.O. 22:30)
定休日:無休
あいつのラーメン かたぐるま公式ブログ:あいつのラーメン かたぐるま
あいつのラーメン かたぐるまFacebook:あいつのラーメン かたぐるま
あいつのラーメン かたぐるまTwitter:あいつのラーメン かたぐるま

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です