ラーメン食べ歩き:みそチャーシュー麺 さっぽろ純連 札幌店@札幌市澄川

今回は、味噌ラーメンでは筆者が世界一好きな、北海道札幌市の超有名ラーメン店をご紹介します。

札幌市は豊平区平岸にある、さっぽろ純連 札幌店になります。

札幌市営地下鉄南北線の澄川駅から、徒歩7分程度の場所です。

札幌でラーメンというと味噌ラーメンを思い浮かべる人も多いかと思いますが、ここ純連はそんな札幌味噌ラーメンの中でも金字塔と言うべき存在。

純連も昔は東京に出店していたものの、現在では撤退してその味噌ラーメンが食べられなくなってしまったのが筆者は悲しくて、札幌遠征の際は必ず純連の味噌ラーメンを食べることにしています。

1回の札幌滞在で、2回この純連に行くこともあるぐらい、本当に大好きなんです。

また、味噌ラーメンのイメージが強い札幌ではありますが、実は醤油ラーメンや塩ラーメンもメニューにあるのが一般的で、ここ純連にも当然あります。

ただ、筆者は純連に来るとどうしても味噌ラーメンに目が行きがちで、今回も勿論味噌ラーメンを注文。
腹ペコだったので、トッピングのチャーシュー、サイドメニューのチャーハンも追加しました。

みそチャーシュー麺 ¥1130

純連の味噌ラーメンは、見た目からして完璧だと筆者は思っています。

味噌スープの色合いといい、真ん中に並べられた追加トッピングのチャーシューといい、どこを取っても美しい。

ここ純連をはじめとする多くの札幌味噌ラーメンは、丼から湯気が立っていないにも関わらず、非常に熱いスープが特徴の1つ。

そのため食べる際は、うっかり火傷しないように気をつけてください。

なぜそんなに熱いのに湯気が立っていないのかというと、スープに多めのラードが入っているからです。
このラードがスープの表面にあることで蓋の役割をし、湯気が立たないようになっています。

北の大地である札幌は特に冬の寒さが厳しく、こうやってラーメンを冷めにくくするための工夫がなされているんです。

ちなみにこの油を多めに使う手法は、札幌ラーメン以外に同じ北海道の旭川ラーメンなどでも見られます。

また、ラードの存在に加えてスパイスが効いているのが純連の味噌ラーメンの特徴で、全体的にかなりインパクトの強いこってりとした味わいに仕上がっています。

初めて純連の味噌ラーメンを食べる人には驚きかもしれませんが、筆者にとっては安定感のある味わいとすら言えます。

合わせる麺は、札幌味噌ラーメンでは定番の黄色い中太縮れ麺で、これまた安定感抜群と同時に旨い。

もう本当にいつ何度食べても最高の札幌味噌ラーメンで、激熱ながらどんどん箸が進みます。

そしてトッピングのチャーシューに関しては、実は純連でそれをオーダーしたのは今回が初めて。

正直に言って基本の味噌ラーメンにプラス310円は高い気がしたものの、実際に食べてみると思ったより量があって値段相応だということを実感しました。

チャーハン ¥720

更にこちらは、サイドメニューのチャーハンになります。

味噌ラーメンと同じく、なかなかこってりした味わいとなっており、そのためか紅生姜がついてきます。

720円という値段が示すように、結構なボリュームがあるので、普通の人は複数人で訪れた際に皆で分けて食べるのがオススメ。

勿論、筆者のように胃袋に自信がある人は、一人で注文しても何の問題もありません。

味噌ラーメンもこのチャーハンも、全て残さず美味しくいただきました。

王道にして最高の札幌味噌ラーメン、ここ純連でそれを堪能できて今回も大満足。

札幌屈指の超有名ラーメン店だけあって、札幌市民や観光客問わず多くのお客さんでいつも混雑しているので、少しピークの時間からずらしての訪問がオススメです。

前述のように純連には醤油ラーメンや塩ラーメンもある他、辛味噌ラーメンなどもあったりするので、それらに関してはまたいつか、味噌ラーメン以外を注文する時があればご紹介しようと思います。

また更に、純連ではラーメンの通信販売も実施しているので、なかなか札幌まで行けないけど興味のある人は、是非一度購入してみては如何でしょうか?

少しでも多くの人に、純連の札幌味噌ラーメンを食べてみてほしいです。

 

~店舗情報~
店名:さっぽろ純連 札幌店
住所:北海道札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41 シャトー純連 1F
電話番号:011-842-2844
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
純連公式ホームページ:http://www.junren.co.jp/

投稿者: KKazunori624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です